『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 筥迫の材料について | main | Rom筥作品 09HP1 >>
「はこせこ」はどう書く?
0
    「筥迫」「筥狭子」「函迫」「函狭子」「箱迫」などの書き方があります。「箱世故」「箱勢古」などもありますが、これは当て字でしょうか。

    現在では「箱迫」という字が最も多く見かけらますが、
    どれも「狭い箱」「懐に挟む箱」を意味しています。
    「箱」「筥」「函」は全て「物を入れるための容器」という意味においては同義ですが、その形状によって多様な使い分けがされています。

    「筥(きょ)」は元々お米を入れる竹で編んだ丸い籠のことで、
    丸みを帯びた形に対して使われます。
    また、大切なものを入れるための工芸的装飾を施した箱に対して使われることが多かったようです。
    「函(かん)」は文函(ふばこ)=封筒のことで、
    フタと箱がつながっている形状に対して使われます。
    たしかに筥迫を広げると封筒を広げたような型に見えますね。
    「箱」は現代的では最も一般的に示されることが多いようです。
    これは全ての箱の意味をひっくるめたような感じですかね。

    私は愛着を込めて「筥迫」を使っています。
    【2009.10.13 Tuesday 11:51】 author : Rom筥
    | 筥迫あれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/898251
    トラックバック