『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 治具作り | main | 巾着な一日 >>
基本の筥迫 『金襴』断念
0
    今回の筥迫の作り方で解説しているのは、前回の子ども用の作り方で解説している内容と項目はほぼ同じですが、なんといっても密度が違います(と自分では思っているのだが…)。

    そしてやっと最後の「金襴」にたどり着きました。
    筥迫というからには、一度は金襴で作ってほしいという思いもあったのですが、金襴は扱いが難しく、私自身でさえまだ満足な仕上がりに仕立てられないのに、それを初めて筥迫を作ろうという人にどうやって伝えるかに迷いに迷って時間ばかりを費やしていました。

    しかしここにきてついに断念…。
    技術的なことに加え、ページ数的にも相当無理があります。
    今でさえフルカラー11ページをインクジェットプリンターで出力しているので、いつヘッダがいかれるのではないかと心配してしまいます。
    注文がぼちぼちくる程度であることを願っていますが。
    (ほとんど商売っけなし)

    実は、いつか作りたいと思っているもう一つの筥迫があります。
    それは「襠(まち)付筥迫」
    たぶん元々はこちらの方が本流で、今でいう明治大正以降の筥迫の形状はどちらかというと「簡易筥迫」なんですね。
    私的には、もし自分が筥迫を身につけるなら、びら簪をつけるのはかなり恥ずかしい気がして、いつかびら簪を使わない筥迫を作りたいと思っていました。
    ですから、いつかこの襠付筥迫の作り方を作る時には、是非とも金襴の扱いも詳しく書きましょうね。

    ということで、あえて今回発売の筥迫の作り方は、
    「びら簪付筥迫の作り方」に改名いたしました。
    あ〜これでゴールが見えて来た〜。

    「びら簪付筥迫の作り方」の内容(目次)を以下に予告いたします。

    1)基本の筥迫の作り方

    ・筥迫の材料と道具
    ・筥迫の各部名称

    <基本編>
    1)各材料の準備
    2)貼り込み-貼付け
    3)貼り込み-抱合せ
    4)落し巾着(匂袋)の作成
    5)簪挿し、房飾りの作成
    6)千鳥掛
    7)仕上げ


    基本の筥迫では「きっちり」作ることを目的としているので、「綿芯」や「玉縁」を入れていません。
    とりあえず基本の作り方に載せている筥迫だけアップしますね。



    こんな感じです。
    今回はちゃんと大人用ですよ〜。
    びら簪は入れていませんが、ちゃんと大人用のびら簪も販売します。
    縁は折り返しているので簡単です。
    綿や縁をつけなくても、けっこうきれいにできると思いませんか?
    これなら「筥迫を作りたい!」という意気込みのある人なら、すぐにでもそれなりの形に作れるのではないかと思います。

    そして応用編です。

    <応用編>

    ・柄合わせ・綿芯・折り返し
    ・柄合わせ・綿芯・玉縁
    ・外箱の玉縁
    ・小梅結び(蝶々形)
    ・三色房頭


    ちなみに、玉縁(たまぶち)とは、縁取り、パイピングのことです。
    嚢物の本には「縁取り」「玉縁」のどちらもあったのですが、玉縁は今ではジャケットのポケット口まわりを細布で縁取りしたもの(玉縁ポケット)ぐらいにしか使われないので、これまではわかりやすく「縁取り」としていましたが、やはり昔ながらの言葉も大事かと思い、今回から「玉縁」を使うようにしました。

    たぶん、ほとんどの人が基本の筥迫をすっとばして応用編に行っているみたいですね(汗)。
    やはり「筥迫を作りたい!」と思っている人は「柄合わせ・綿芯・玉縁」の組み合わせが作りたいんでしょうね。
    一番難しいんですけど。
    まぁ腕に自信のある方は、お好きにすっとばしてください。
    作って行くうちに「ここはもっときれいに作りたい!」と思えるようになったときに、もう一度基本へ立ち戻っていただければいいかなと思います。
    【2010.04.12 Monday 13:39】 author : Rom筥
    | 筥迫材料-生地 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    Rom筥さま

    はじめまして!
    実は昨年の秋から、毎日PCを立ち上げるたびにこのページを見て「大人用の筥迫キット」の完成を待ち続けてきました。
    来年の娘の成人式用に作ってあげたいと思っています。
    最近では神社の骨董店などで昔の「筥迫」を買い求めるのもひそかな楽しみになってきました。
    まずは、頑張って娘のを作りたいと思います。
    マニュアルの予約に私も入れてくださいな!
    マニュアルの完成を待っている私のような「隠れファン」は多いと思います。(プリンターのヘッド交換をご覚悟下さい。)
    いつ「マニュアル完成」の文字が見られるかと楽しみにしながら、ご近所の帯問屋さんでいろいろ薄手のハギレを分けてもらってスタンバイしています。よろしくお願いします。
    | あつこ | 2010/04/12 7:07 PM |
    あつこさん>

    コメントありがとうございます。
    私がそうであったように、お嬢さんの晴れの日の筥迫を作ろうというお母様がいらっしゃることに、とてもうれしく思います。
    筥迫はなにより心のこもったプレゼントになると思いますよ。

    プリンターのヘッド交換を考えると、このマニュアルはそれほど利益はでない代物ですね(笑)。
    でも「筥迫を作りたい!」という同志のためにがんばりたいと思います。
    ご予約承りました。今しばらくお待ちください。
    | Rom筥 | 2010/04/12 9:56 PM |
    マニュアル作成、大変お疲れ様です。
    研究を重ねられ、色々と工夫をされている様子が
    ブログで伝わります。
    そんな、努力の結晶を素人の私たちに譲って頂けると
    いうのは大変嬉しいです。

    私も、作りたいと長年考えていたのですが
    どこにも参考となる資料がなく諦めていたものですから
    今回のマニュアルを大変楽しみにしています。
    私も、是非購入を考えていますので
    完成致しましたら、ご連絡を
    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    ちなみに、今回のは、大人用で基本から応用編まで
    記載されているのですよね?
    | よっち | 2010/04/14 9:02 AM |
    よっちさん>
    以前もコメントいただきましたね。ありがとうございます。
    素人なのは私も一緒です。
    私レベルで、人様に教えるようなものを販売してよいのかと自問自答の毎日ですが、
    私自身が筥迫の作り方を求めてずいぶんさまよい、
    更には材料探しに明け暮れ、
    なんとか形にはなるようになってきたので、
    私と同じ思いでどこかにさまよっている同志たちの
    少しは道標になれば、、という気持ちです。

    筥迫の作り方は大人用も子ども用も同じです。
    型紙込みのお値段ですが、、型紙の枚数が多いので、
    大人用か子ども用の型紙をどちらか選べるようにしようと思います。
    内容はここに紹介した基本編と応用編が入っていて、
    11ページフルカラー(手順が多いのですごく細かいです)、
    大人の型紙(8枚)付でファイルに入っています。
    子ども用をお選びいただく際は、大人用よりも枚数が少ないので、
    お揃いの生地で作れる「丸ぐけ」と「リボン」の作り方を入れようと思います。

    材料セットも販売しますが、
    これはすぐに筥迫を作れる材料という考え方の他に、
    同じようなものをご自分で探せるような「サンプル」と
    お考えいただければよいかと思い用意しております。
    | Rom筥 | 2010/04/14 1:34 PM |
    型紙ですが、大人用と子供用の両方がセットになったものは
    販売予定はないでしょうか?

    また、今後もまた改良をされて再販売をされることもありますか?
    もしあるようでしたら、両方を購入するのやめて
    再販売の時にまた改めてどちらかをお願いしようかとも
    思います。
    | よっち | 2010/04/16 9:25 AM |
    もちろん、ご希望の方には大人用と子ども用セットで販売いたします。

    今後の改訂予定については、、、
    いかんせん、まだ改訂版さえ発売されていないので
    なんとも言えませんが(汗)、
    今回のような大きな改訂は数年はないと思います。
    この件はいずれまたブログ内で書きますね。
    | Rom筥 | 2010/04/16 3:23 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2010/06/16 3:53 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/939905
    トラックバック