『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< びら簪について(2) | main | 予約販売開始 >>
びら簪について(3)
0
    さて今回は、筥迫工房で販売を予定しているびら簪をご紹介します。


    まずは左端の大人用からご紹介いたします。

    大人用:1,450円

    大人用は残念ながらこれ1種類しかありません。
    材質も作りもしっかりしているので、子ども用よりは実用的な作りで長い間使っていただけることと思います。
    まぁ一種類だけでも今まで作り続けていただいてありがとうございます、という感じですね。

    いつか彫金をやっている方に、オリジナルのびら簪を作ってもらえるようになるといいんですけどね。
    お値段は高くなりそうですが、いいものにはしっかりと値段を付ける、そういうものにお金が払える世の中になってほしい気がします。

    でも、実はびら簪も自分で作ろうと思えば作れるんですよ。
    私もいくつか作っているので、そのうちご紹介しますね。
    ちまちまと筥迫を作って、次はびら簪も作って、、、という超アナログな世界ですが、商売ではかなわないことも、素人の趣味でならいくらでも凝ることができるのです。
    悲しいかな職人が絶滅危惧種となり、これからはマニアックな素人が文化を支える、なんて時代がくるような気がします。

    またまた話がそれてしまったので、お次は子ども用びら簪の紹介です。
    一番上の画像では、右から2番目と3番目の簪です。
    現在市販されているものは、たぶんこの2種類ではないかと思われます。
    びらびら金具で区別してください。
    「花」は両面に柄(彫り?)が入っていますが、「光」は片面しか柄はありません(柄がない方の方がよく光ります)。


    子ども用(花):550円(下がり長さ:約50mm)
    子ども用(光):550円(下がり長さ:約60mm)



    お次は前回ご説明いたしました、下がりの長さを調節したびら簪です。
    材料費&加工費で多少お高くなりますが、子ども用でも下がりの長いびら簪がほしい!という方はどうぞこちらをご購入ください。
    それぞれオリジナルのびら簪入れがついています。


    子ども用(長鎖-花):850円
    子ども用(長鎖-光):850円
    子ども用(長鎖-鈴):970円


    長鎖は加工する手間分、お値段が高くなります。
    鈴付きは、宝来鈴が追加する分だけ更にお高くなります。
    私が子どもの頃は「ぽっくり」を履くのが流行っていたので、歩くたびにぽっくりの鈴の音が楽しかったのを覚えていますが、今は七歳の着物は普通の草履を履く子が多いので鳴り物がないですね。
    胸元の筥迫から小さな鈴の音が鳴るのもかわいくてオススメです。
    (三歳用の草履はたぶんほとんど鈴が入っていると思います)



    こう見ると、平打ちのデザインって「鶴」と「菊」なんですが、子ども用は光と花で図柄が逆ですね(笑)。
    なんとなく花札の「牡丹に蝶」の札を連想してしまいます。
    あれは牡丹が下か、蝶が下かでよく問題になりますが、蝶の上のもやもやが雲なので、正解は蝶が上ということです。
    先日のニュースでも、祇園祭のポスターのモデルが付けている帯の柄(青海波)の向きが逆!ということで話題になっていましたね。
    おしゃれ?非常識?祇園祭おけいはんポスターに「逆さ帯」
    子ども用びら簪の場合、どちらが正しいということもないでしょうが、このデザインはきっと昔からあるものなのでしょう。

    鎖を付け替えるという面倒なことも自分でやらなければなりませんが、ありがたいことにまだお客さまはそれほどいないので、今のうちに自分が納得できることをできるだけやってしまおうと思っています。
    もちろん、ご自宅に材料があるようでしたら、ご自分で好きな長さに加工されてもよいですよ。

    最後に三歳用ですが、鎖の加工はご指定がなければ七歳用の長さで作りますが、三歳用はもう少し短くしますので、ご注文の際は初めにご指定ください。
    七歳用をそのまま使ってもエレガントな感じですが、三歳の子はじっとしているのが苦手なので、長いとまっすぐきれいに垂れ下がってくれないかもしれません。
    まぁ動き回って色々なところにひっかかりそうってことです(笑)。

    この画像の筥迫は三歳用です。
    この大きさなら、オリジナルの「光」であれば、長さ的にはそれほど違和感はないかもしれません。
    お好みでお選びください。
    オリジナルは簪入れ包みはお付けしませんのでご了承ください。

    ちなみに、初めの画像の一番右の小さなびら簪は市松さん用です。
    あんまりかわいくてつい一緒に載せてしまいました(笑)。
    筥迫工房では扱っていませんので、間違っても注文しないでくださいね。

    今週は問屋を駆け回って、筥迫材料の仕入れがやっと終わりました。
    とりあえず、予約受付はこれで一旦終わりにさせていただきます。
    来週、印刷を予定しておりますので、ご予約いただいている方へは順次、販売のご案内ができると思います。
    前回、筥迫の作り方をご注文いただいた方には、特別価格でご案内させていただきます。
    なかなか量産できないので、一般販売は以降に受け付けたいと思います。
    今しばらくお待ちくださいね。
    【2010.07.24 Saturday 15:26】 author : Rom筥
    | 筥迫材料-びら簪 | comments(18) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
     はじめてコメントさせていただきます。
    こちらのブログを偶然発見し、興味深く読ませていただいておりました。
    マニュアルを販売されるという事で、発表されたらご連絡させていただこうと思っていたのですが、予約分はもう終了ですか?しばらくしたら一般発売されますか?
    次回で構いませんので、どうぞよろしくお願いいたします。
    | myrte | 2010/07/24 9:08 PM |
    myrteさま>

    とりあえず、予約分で仕入れをしているので、
    これが終わりましたらまた仕入れます。
    お急ぎでなければ、第一次予約分が発送次第ご連絡いたします。
    今しばらくお待ちくださいね。
    | Rom筥 | 2010/07/24 9:29 PM |
     突然のコメントで申し訳ありませんでした。
    急いではおりませんので、次回よろしくお願いいたします。
    ありがとうございました!
    | myrte | 2010/07/25 9:09 PM |
    初めまして。
    随分前からこちらのブログにこっそりお邪魔して、こっそり応援していました。
    ご挨拶もせずすみません。
    腰の具合はいかがですか?
    昨年より販売開始を心待ちにしていたのですが、もう予約をしていらしたのですね。
    ホームページ立ち上げ後かと楽しみにしていました。
    予約終了との事、本当に残念ですが、次の予約開始を待たせて頂きます。
    予約方法等、書いている所が見つけられなかったのですが、教えていただけますか?
    次は絶対買わせていただきたいです!
    よろしくお願いします。
    | TOMO | 2010/07/27 5:15 PM |
    TOMOさん>

    こんにちは、いつも応援いただいていたようで、ありがとうございます。
    腰の心配をいただきまして、こちらもありがとうございます(笑)。
    いつも、いつもやりすぎるもので、この腰がいいストッパーになっているのかもしれません。

    筥迫の作り方は、予約をいただいて長くお待たせしている方を優先に行なってから、あらためて一般販売とさせていただいています。
    でもそれほど長くはかかりませんので、順次ご案内させていただきます。
    とりあえず、もう一度コメントにEmailを入れて送ってください。
    受け取り次第、個人的にメールさせていただいております。
    ブログには表示されませんので、ご安心ください。
    | Rom筥 | 2010/07/27 5:49 PM |
    お忙しい中、お返事ありがとうございました。
    Rom筥さんのこだわりの姿勢、いつも尊敬の思いで読ませていています。
    ぜひ体は壊さないで頂きたいところですが、そこまで一生懸命になれる物があると言うのは、すばらしい事ですよね。
    予約の方法もありがとうございます。
    e-mailアドレスを書いていますので、どうぞよろしくお願い致します。
    | TOMO | 2010/07/27 9:19 PM |
    お久しぶりです。まるまきです。
    以前にもコメントさせていただきましたが、覚えていますか?
    3歳用のハコセコのことで話をさせていただいたと思います。
    あれからもちょくちょくお邪魔させてもらっていました。
    腰を悪くされたときは「無理しないで〜」と心配したり、見本に公開されたハコセコを見てうっとりしたり、だんだん完成に近づくにつれて、ワクワクしていました。
    ところで、予約分は終了とのことですが、私も予約分に含まていただいていますでしょうか?
    含まれていましたら、大変嬉しいです。
    | まるまき | 2010/07/28 6:18 AM |
    まるまきさん>

    こんにちは。
    三才用の筥迫覚えていますよ。
    予約にも入っていますのでご安心ください。
    今回、もしまだ時間がかかるようなら、
    七五三の人にだけは中途半端でも、何か出してあげなければ
    ならないなと思っていたので、間に合ってよかったです。
    私が娘に作った筥迫も、ちょうど今ぐらいから作り始めたので、
    (それも作り方はどこにもない状態で!)
    たぶん今年の七五三には間に合うと思います。
    もちろん、それはまるまきさん次第でもありますが(笑)。
    たぶん、今週中にはご案内できると思います。
    今しばらくお待ちください。
    | Rom筥 | 2010/07/28 8:39 AM |
    ご無沙汰いたしております。
    以前、娘の成人式に筥迫を作りたいと申しておりました者です。
    (プリンタヘッドの予備購入をお勧めした者です。)
    マニュアル作成、本当にお疲れ様でした。
    前回のコメントで予約のお願いをしたつもりでおりましたが、
    今回配布のお仲間に入れていただいておりましたでしょうか?
    なにしろ、不器用なので早く作り始めないとお正月なっても
    完成しないのではないかと不安になっております。
    前回、メールアドレスを記載しなかったかもしれませんので
    記入させていただきました。
    どうか、よろしくお願いいたします。
    | あつこ | 2010/07/28 11:25 PM |
    あつこさん>

    こんにちは、お久しぶりです。
    もちろん予約扱いで登録させていただいております。
    長々とお待たせ致しましたが、
    たぶん2〜3日中にはご案内できるかと思います。
    あと、ほんのちょっと(!)お待ちください。
    | Rom筥 | 2010/07/29 12:13 AM |
    こんにちは

    びらかんの種類の多さに迷ってしまいましたので
    ご相談にのって頂きたくて・・・。

    子供用の長鎖を希望なのですが
    花、光、鈴のうち二つを買いたいと思うのですが
    どれがお勧めですか?
    鈴がお勧めとありますが、初めてみたもので
    どんなものか少々きになって・・・。
    | よっち | 2010/07/29 11:24 AM |
    よっちさま>

    う〜ん、私自身も迷いますね〜。
    私が初めて入手したのは「光」だったのですが、アンティークのびら簪を見慣れていたので(ほとんどが花の形)、ちょっとデザイン的に物足りないものがありました。
    その後「花」を見つけて喜んでいたのですが、かわいいものの、光のようなキラッとした存在感はないので、「光」も意外といいかも、、と見直したりもしました。
    「鈴」はたぶん誰も持っていないので、物珍しさからとても目立つかなと思います。
    ちなみにこれは私の創作ではなく、実際にアンティークの三才用筥迫にあったのをパクりました(笑)。
    ただ、人によっては「うるさい」と感じることもあるのか…な??
    という感じで一長一短があります。
    やはりそれぞれの好みだと思いますね。
    とことん悩んでください(笑)。
    | Rom筥 | 2010/07/29 11:46 AM |
    はじめまして。
    娘が生まれ、七五三にはアンティーク着物を着させてやりたいなとあちこち検索しておりましたら Rom筥さんのブログにたどりつき、非常に感動いたしました。ご自分で一から作られるとは。。。その熱意に敬服いたします。過去の記事も食いいるように拝見いたしました。


    私もぜひ筥迫を作ってみたいです。材料キットや型紙、ビラ簪の次回予約受付のご予定はありますでしょうか。お仕事を持たれ、大変お忙しいご様子。どうぞ無理をせず、素晴らしい創作活動を続けられてください。


    | ようこ | 2010/07/30 9:31 AM |
    ROM筥さんこんにちは。 NUIBIYORIのahbonです。
    予約注文締め切りということですが、もしよければ
    型紙 マニュアルだけでも頂戴できませんでしょうか。
    もちろん材料込みのお値段でけっこうですので
    よろしくお願いいたします。 
    | ahbon | 2010/07/30 1:05 PM |
    こんにちは
    お久しぶりですが、覚えてくださってますでしょうか・・・
    筥迫キットはすでに締め切りとのことで残念!
    でも、一般販売のおりには是非「大人用筥迫キット」を購入させてくださいませ。
    実は7月の半ばより入院を余儀なくされており
    しばらくこちらにおじゃますることができませんでした。
    今は医師に外泊許可をいただいて自宅におりますが
    またすぐに病院に戻らなければなりません。
    でも、8月初旬には退院予定なので
    そうしたら、ちょくちょくおじゃまさせて頂きます。
    Rom筥さんも他にお仕事をお持ちでのキット準備大変ですね、
    くれぐれもお体にお気を付けくださいませ。

    | 風来坊 | 2010/07/30 2:18 PM |
    ようこさん>
    今年の七五三ならお急ぎですね。
    次回、二次予約でご案内させていただきます。
    今しばらくおまちください。

    ahbonさん>
    こんにちは、お久しぶりです。
    もちろん前回ご購入いただいた方にも、現在予約の方の対応が終わりましたら、二次予約の前にご案内させていただきます。
    前回の方は少々割引価格でご案内いたします。

    風来坊さん>
    前回のコメントで予約かどうかわからなかったので、今回はご案内できませんでした。
    二次で必ずご案内させていただきます。
    | Rom筥 | 2010/07/30 6:36 PM |
    こんにちは。

    tinkです。接着剤について(1)からびら簪について(3)まで大変興味深く読ませて頂きました。少し前に筥迫作りの予備練習になるかと、懐紙入れを作ろうと思い立ちました。本を見て、なかなか普通では置いていない材料群にびっくりしました。その時に使った接着剤は、ヤマトのりとボンドを混ぜたものでした。しっかり染みてしまいました。和紙も思っていたより値段が高くこれも驚きでした。また、竹べらも見つからず、100円ショップの木製スプーンを削って代用しました。Rom筥さんのご苦労の10分の一にも満たない事でしたが、材料集め大変さを知りました。びら簪の写真が沢山あって嬉しかったです。(びら簪に弱いもので)それから、キットの販売についてですが、一次予約販売に入っていなければ、二次の予約に登録お願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。
    | tink | 2010/07/31 1:01 AM |
    tinkさん>
    予約扱いにはなっていなかったので、たぶん予約のコメントではないと思ったようです。
    ごめんなさい。二次予約で必ずご案内させていただきます。
    筥迫の材料集めは本当に大変です。
    私も筥迫作りよりずっと時間をかけ、お金もかけました。
    千鳥掛けのかがり糸も、本来はつがり糸を使うようですが、つがり糸は入手しずらいし、つかいずらいし、ということで、色々なものを試して今の糸に至っています。
    筥迫の材料は、何を使おうが仕覆ほどの制限はないと思います。
    ですから、皆さんがどんな材料を使おうが、ご自分の好きなものをお使いになるのが一番と私は思います。
    ただ、初めはよくわからないと思いますので「筥迫材料セット」をご用意しております。
    筥迫材料探しもまた楽しいものです。これを参考にして探してみてくださいね!
    | Rom筥 | 2010/07/31 9:43 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/958229
    トラックバック