『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 婚礼用 筥迫&懐剣 Rom筥作品12-2 | main | Rom筥作品:2012-3 >>
婚礼用 筥迫&懐剣 Rom筥作品12-3
0
    リハビリ作品その2です。



    仕立て:玉縁、綿入り
    表 布:帯地(薄手)
    内 布:羽二重(白)
    打ち紐:白
    房 糸:専用房糸(白)、銀糸
    かがり糸:白
    緒 締:水晶
    装 飾:ラインストーン
    びら簪:大人用びら簪<霞>
    ----------------------------------------------------------------

    写真だと微妙にわかりずらいのですが、帯地ハギレの銀部分を筥迫に、金部分を懐剣に使い仕立てました。




    帯としてはかなりシンプルなデザインでしたが、筥迫に仕立ててみると、また違った趣になります。
    少々インパクトに欠ける仕上りだったので、装飾にラインストーンをあしらってみました。
    筥迫というよりも、クラッチバックのような仕上りになりました。
    房は白に銀糸のアクセントを使いました。
    私はこの組合せが大好きです。とても清楚に感じます。

    ※房に使う金糸や銀糸は、仕上げに蒸気を当てると、お互いがクルクルと巻き付いてしまいますが、しばらく置いて乾燥した後に、指で広げるように巻き込みをほどくと元に戻ります。

    -------------


    ただ今、ショップ再開準備中ですが、これを機会に全体的な値段の見直しをしています。

    筥迫工房を立ち上げた当初は別に仕事を持っていましたし、筥迫作りはまだ趣味の範疇でした。
    自分の覚え書き程度に作っていた資料が、ある日気がつくとなかなかの完成度、もう少し手を加えて販売でもしようかと気楽に始めたところ、、、(中略)、、、かつて生業としていた仕事は、今ではほぼ引退宣言するまでに至りました。
    それほど利益を考える必要もないところから始まってしまったので、少しばかり値上げさせていただくことにした次第です。
    どうかご了承ください。

    世の中には、手作りをする人たちのために、個人で型紙やマニュアルを販売する人はたくさんいます。
    中には何万もするようなびっくりする値段で販売しているものも見かけます。
    筥迫工房の教本も多少値上がりしますが、それでも内容のわりにかなり安い価格だと自分では思っているのですが、、、。


    始めの頃、教本をお買い上げいただいた方から「趣味でよくここまでのマニュアルを作られましたね!」とよく言われました。
    独学で趣味から始めたことは公言していたので、そう思われたのだと思いますが、筥迫が趣味の延長であっても、実はマニュアル作りは仕事の延長でした。
    かつて私が生業としていたのは、このようなマニュアル作りに携わる仕事だったのです。

    今では職業を訪ねられれば、恥ずかしながら「筥迫」と答えますが、数年前までは当たり前のように「イラストレーター」と言っていました。
    専門は機械の操作、組み立てなどのテクニカルイラストが一番長く10数年、その前後に建物の完成予想図を描く建築パース、人体の内部を描くメディカルイラストなどにも携わりました。
    共通しているのは説明に使うイラストに特化していることで、クリエイティブというよりも、職人的なイラストレーターといえます。
    特に、リアルイラストと言われるような、写実性と精密さが要求されるイラストが得意です。

    イラストはパソコンで描くので二次元の世界ですが、自分がほしいものを見つけたとき、それがどこに売っているのかわからない!または高くて手が出ない!というような場合は、写真を見てそっくり同じものを三次元で作るのも得意です。
    私にとって精密に筥迫を再現するというのは、精密なイラストを描くのと同じ次元です。

    仕事では「ページの無駄!」とばかりに切り捨てられる細かい表現も、筥迫工房のマニュアル(教本)では、これでもか!というぐらい満載していますし、カラーコピーの自費出版ですから、好きなときに好きなだけ改訂でき、絶版になる心配もありません。
    自分にとっては、究極のうさばらしマニュアル、もしくは道楽マニュアルというところです。

    マニュアル作りが本業で筥迫作りは趣味だったはずが、気がつけば、筥迫作りが本業でマニュアル作りが趣味、という逆転現象になったわけです。
    キャリア的に見れば筥迫作りは半人前ですが、教本においては、プロが作った値段以上の内容という自負はあります。
    【2012.04.27 Friday 16:55】 author : Rom筥
    | 婚礼用筥迫 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    リハビリ作品とありますが、丁寧な美しい作品に感動いたしました。再開、心待ちに愉しみにしておりました。教本も楽しみです。が、ご無理をなさらぬよう。気長に待ちますので…。
    | N.サトー | 2012/05/23 1:25 PM |
    N.サトーさま>

    ありがとうございます。
    ショップ再開するといいながら、未だに開店せずすみません。

    筥迫を作る気力が戻ってきたと同時に、
    たまっていた筥迫仕事やもろもろの雑事に追い回されております。
    ショップの準備も同時進行ですが、
    この際だからと色々と考えることも多々有り、
    ずいぶんゆっくりしてしまいました。

    6月までには何とか開店したいと思っています。
    その節はどうぞよろしくお願いいたします。
    | Rom筥 | 2012/05/23 4:33 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/981740
    トラックバック