『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 手作り ミニアイロン台 | main | ラウデージによるラウダ >>
三段口扇襠筥迫 Rom筥2012-8
0

    仕立て:細幅帯、三段口、扇襠
    表 布:綿
    内 布:綿ブロード
    打ち紐:焦茶
    房 糸:専用房糸(焦茶)
    緒締&飾り結び:天然石 ターコイズ 6mm玉(2.5mm穴)
    ----------------------------------------------------------------

    このところ実用筥迫の試作を繰り返しております。
    作っては捨ての繰り返しでゴミ箱を埋め尽くす残骸に、家族からはまた始まったか、というような顔をされています。
    おかげさまで型紙も少しずつ完成に近づいてきました。
    ※この筥迫の作り方はショップではまだ販売しておりません。販売は来年以降を予定しています

    これまでは、装飾筥迫に対して実用筥迫といういい方をしていましたが、実用の場合は色々な形があるので、それぞれに名前を付けなければなりません。
    懐中嚢物の場合は特徴となる部分を名称にしているようなので、今回の筥迫は「三段口扇襠筥迫」としました。
    これは「段口が3つ」と「扇襠」が特徴ということです。

    実用筥迫は中に物を入れることが目的なので、装飾筥迫のように被せに「綿」を入れるような装飾はしません。
    入れてはいけないというワケでもないのですが、実用の場合は中の「仕様」やどのぐらい「容量」があるかがメインなので、外によけいな綿を入れて中の容量を減らすのでは意味がないということです。

    装飾的な「柄合わせ」をしないからかもしれませんが、実用筥迫は帯が細めのものが多いようです。
    装飾筥迫の胴締めが「太幅帯」なのに対して、ここでは「細幅帯」といういい方をしています。
    前出の金襴の筥迫は生地が厚いため「中幅帯」にしています。
    細幅帯の下は半円形になっていますが、この円をきれいな形に作るのはけっこう難しいです。
    表は厚紙さえきれいな円にカットできていれば問題ないのですが、裏は薄い接着芯だけなので型を使いながら丸みを作ります。

    実用筥迫の側面は「千鳥掛け」のような装飾がないので、側面(内布)がアクセントになるような色使いをすることが多いです。
    横を向く度にチラチラと鮮やかな青が見えるのが気に入っていたのですが、家人には「ドラえもん色」と言われました。
    オリンピックの開会式で、ソマリア選手団の衣装がドラえもんのようだと話題になったので、それを連想したようです(苦)。


    飾り結びは、総角結びと菊結びの間に天然石のターコイズを入れました。
    これは結びの途中で下から差し込むため、1.5m穴の玉では通りません。
    緒締のように輪の方から入れる場合は1.5m穴でも通るのですが、二本足の方から入れるときは2.5mm以上の穴でなければ通りません。
    2.5mm穴は緒締としては大きいので、下に玉結びを作ります。
    結びに玉を挟む時は「つゆ結び」で挟みます。

    以前、実用筥迫を作った時に、飾り房は背側の側面にループを付けたのですが、これだと見え方があまり美的でないので、背側の左上に付けて装飾筥迫のように被せにかかるようにしました。
    邪魔なら横に流せばいいだけなのですが、前に掛けた方が結びが美しく見えます。
    襟元に入れる際は、心持ち斜めに挿し込めば飾り房は安定すると思います。





    それでは中を開けてみます。



    前回は背裏に「紙挟み」を付けましたが、この厚みではほとんど紙挟みの用を成さないので、今回は背裏に「鏡」を付けました。
    鏡がなくなった三つ折り側には、カードを入れるための段口を襠側に1つ、被せ裏側に2つ作りました。



    筥迫のように薄いものにカードを入れると、3枚だけなのにやたらとカードの厚みを感じてしまいます。
    現代のお財布がかなり厚みのあるものだということに改めて気づかされます。
    また、お札と小銭が一緒に入っていると使いにくいので、一段口の方にお札を入れてみました。



    お札が見え見えなのはあまり格好よくないですが、取り出しやすくはなりました。
    本来このような使い方をするときは、四つ襠にして小被せをつけるものなのですが、今回は実用筥迫の基本となる一番簡単な形を作りたかったので、とりあえず単純な形から始めることにします。

    今回のこの筥迫は綿布を使っているので、浴衣や普段着の着物に気軽に使っていただけるのではないかと思います。
    房はあくまで装飾なので、ここにお好きなストラップを付けたり、邪魔であれば何も付けなくてもかまいません。


    ちょうどこの撮影が終わったところで娘が帰ってきました。
    頼んでいた買い物の代金を請求されたので、この筥迫からお金を取り出したところ、

    「何それ?昔の人みたい〜〜」

    とケタケタ笑っておりました。

    まぁ、確かに昔のものなんだけどね、、。


    ▼筥迫工房のお店


    ▼自作筥迫はこちらでお披露目!


    筥迫工房へのお問い合わせ

    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村(画像)

    【2012.08.06 Monday 14:24】 author : Rom筥
    | 実用筥迫 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    こちらで書き込みは初めてです。いいですね〜実用向け。
    すっきりしていて素敵ですし、渋い茶色に水色との組み合わせ、夏っぽくていいと思います。

    実は↓の日の手作りアイロン台の記事を読んでいて、なんというか徹底していて感動してました。
    こういうものを作るのって、「好き」が第一ですが、いいものを作りたいという気持ちが本当に大切なんだと思いました。

    いつも応援してます!いずれ私も入れてください。
    | you | 2012/08/06 7:38 PM |
    youさん>

    いつも応援いただいているようでありがとうございます。
    (うれしい、、、)

    今の世の中は、手をかけない=時間をかけないで、できるだけ安いものを作ることが求められています。
    「良質な物」よりも「安い物」の方がずっと価値があるので、職人が生きるには難しい世の中になってしまいました。

    しかし趣味で作っている人たちは好きなだけ時間がかけられます。
    筥迫は作るのがとても面倒な細工物です。
    よほど手作りが好きな人でなければ入ろうとしない世界です。
    だからこそ、そのような人たちに「できるだけ丁寧に」「できるだけよい物」を作ってほしいと願っています。
    筥迫工房が目指すのは、市販されている筥迫よりもずっと質のいい筥迫を作ることです。

    youさんもいつか是非筥迫作りに挑戦してみてくださいね。
    | Rom筥 | 2012/08/06 9:14 PM |
    パソコンが壊れてスマホにして久し振りにお邪魔させて頂きました!
    早速、念願の筥迫の教材を注文しました~♪
    | ドラ子 | 2012/08/09 4:57 PM |
    ドラ子さま>
    おお〜、筥迫デビューですね!
    楽しみながら作っていただけるとうれしいです。
    わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。
    | Rom筥 | 2012/08/09 5:04 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/981759
    トラックバック