『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 百種の犬筥 〜ももくさのいぬばこ〜 | main | 筥迫用 刺繍台 >>
後藤勝子コレクション vol.5 〜椿シリーズ (1)〜
0


    椿シリーズ<1


    装 飾:(日本刺繍)後藤勝子
    仕立て:(折り返し・綿入り)後藤勝子
    サイズ:7×13×3.8
    布  :縮緬
    ------------------------------------------------------------------

    花は全面撚り糸の刺しぬいです。
    (後藤勝子)

    本日、体調を崩したという実家の母の世話をしに、一駅分の道のりを自転車で走ってきました。
    時は4月。日差しのわりに風が冷たいものの、さすがに外は春の匂いがぷんぷんです。
    先日の嵐であっという間にソメイヨシノは散ってしまいましたが、所々で全開の八重桜が咲き誇っていました。
    そんな華やかな八重桜の側に、赤い花をつけた椿が静かにたたずんでいるのが目に止まりました。
    そういえば、後藤勝子コレクションの「椿シリーズ」はまだ出ていなかった!と思い出し、家に帰ってからさっそくブログを書き込んでいます。

    後藤さんは椿が大好き!とおっしゃっていました。
    私は正直、椿はなんだか地味な花のような気がして、今までほとんど関心がありませんでした。
    4月まで咲いているものなんだと今気がついたぐらいで、、、。



    こうして椿の花が刺繍作品になってみると、なんだか今まで知らなかった椿の可憐さがあらためて見えてくるのも不思議です。

    私の椿のイメージは、花よりもこの縮緬の生地のような濃い緑の葉っぱの方が強いです。
    堅くて、つるつるに磨いたように光沢のある葉っぱは、型で抜いたかのような、とても自然にできた形には見えないのです。
    そんな強く堅いがんこなイメージとして脳裏に焼きついています。

    椿の名の由来は、厚みのある葉、光沢のある葉が特徴のことから、「厚葉樹(アツバキ)」「艶葉樹(ツヤバキ)」が訛ったとされているそうです。
    椿の葉の寿命は1年ぐらいだそうですが、みるからに耐久性はありそうです。



    椿のぽってり感がかわいいですね。
    緒締は金属のロンデルでしょうか。八印か十印の紐であれば太さはちょうどよいかもしれません。


    私が小学生の頃、近所のお宅の庭に面した場所が登校班の集合場所に指定されていて、そこに4〜5本の椿の木が並んで植えられていました。
    子どもだったので、その濃い緑の椿の木はとても大きく感じられ、それがまたうっそうとした雰囲気を持っていたのです。

    今考えれば、あんなに大きな椿の木があったのに、6年間チャドクガの被害にあった記憶がないのが不思議です。
    大事に手入れされていたのでしょうか。
    椿は常緑樹で、寒さに強く、日陰でも生育し、最も花の少ない冬に咲く植物として便利だったのでしょう。
    市街地の公共施設の街路樹や公園等に安易に増やした結果、近年のチャドクガの猛威に繋がったようです。
    なんでも簡単な方向、楽な方向にばかり考えてはいけませんね。


    最近、娘がハムスターを飼い始めました。
    一般的なジャンガリアンハムスターですが、一匹なんと980円(×2匹)!
    娘はまだ生き物を飼った事がないので、この値段がそのままハムスターの価値に思ってしまったら怖いと思い、
    「命はすごく高いものなんだから楽な気持ちで考えちゃだめよ!責任を持って育てなさい!」と言いました。
    すると、こんな標語を見つけて毎日呪文のように唱えるようになりました。
    「かわいい一瞬、世話一生!」(娘)
    ちなみに、ハムちゃんたちの名前は「加藤さん」と「須藤さん」です(どうしてそんな名前つける?)。


    きれいな椿の筥迫から、なぜかチャドクガ→ハムスターの話になってしまってごめんなさい。
    椿シリーズは全5作品あります。
    今後をお楽しみに。



    =========================
    筥迫工房 筥迫ワークショップ

    筥迫を作ってみませんか?
    =========================

    ■装飾筥迫 びら簪付筥迫の作り方


    第1回:2013年5月3日(金・祝)10:00〜18:00
    第2回:2013年5月4日(土・祝)10:00〜18:00


    ※こちらのコースは定員に達しましたので、
     受付を終了いたしました。ありがとうございました。




    ▼筥迫工房のお店

    筥迫工房へのお問い合わせ
     ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
      そのような場合も、こちらからご連絡ください。



    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村(画像)
    【2013.04.12 Friday 15:29】 author : Rom筥
    | 後藤勝子コレクション | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック