『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 婚礼用筥迫 F.Tさんより(2012.12) | main | 2013年 夏・秋のワークショップ予定 >>
実用筥迫 着物端切れを使った作品2013.4 その2
0
    4月に作った『着物端切れを使った作品』の持ち主Y.Kさんから、着物と一緒の筥迫画像が送られてきました。

    これはお着物を仕立てられたときに出た端切れで作った筥迫です。
    このように着物とお揃いの筥迫を作ると、すごくスペシャルな感じに思えませんか?

    『実用筥迫 着物端切れを使った作品 〜Rom筥2013.4〜』


    ちょっとの端切れでこんな筥迫ができるので、筥迫を作れるようになったら気軽にあつらえて楽しんでほしいです。
    私は昔、着物の端切れでお揃いのリボンを作っていました。
    もちろん、ものすご〜く若い頃ですよ(笑)。
    今ならリボンより筥迫を作ります。

    Y.Kさんご懐妊とのことで、残念ながら着物を着ての写真は撮れなかったとのことでした。
    最近、母に引き続き知り合いにも不幸があったので、ちょっと落ち込み気味でしたが、明るい話題がとてもうれしかったです。
    筥迫はいつでもつけられますから、赤ちゃん誕生までお体大切にお過ごしください。






    ところで今回の房糸(白)ですが、実は今までの房糸とかなり質感が違います。
    色によって細糸だったり太糸だったりと、メーカーさんまかせで突然変わってしまうのが小ロット発注の弱いところ。
    一番サラサラの糸だった白が、猫っ毛のようなやたらとフワフワの糸になってしまいました。

    ショップで販売している筥迫の材料は、どれもこれも苦労して見つけてきたものです。
    筥迫研究よりも、材料探しの方がずっと時間がかかっています。
    これだ!とやっと見つけたものでも、生産中止や製造元の廃業などで、ある日突然仕入れることができなくなることがあります。
    これが一番の恐怖です。

    一番の心配は『びら簪』です。
    筥迫専用のびら簪は、正式には『筥迫びら簪』と言います(頭に付けられない形)。
    こんなものを作る製造元なんて限られていますし、いつなくなってもおかしくはありません。
    びら簪がなくなったら、筥迫作りを続ける自信がなくなってしまうかも、、、(泣)。

    よく、宝くじが当たったら何が買いたい?という質問がありますが、私はいつも「筥迫工房ブランドのびら簪を作って商品化したい!」と答えています。

    宝くじには当たらなくても、いつかお金をためて作りたいですねぇ筥迫工房ブランドのびら簪を。
    そして細く長く不安なく筥迫作りを続けて行きたいです。



     ▼筥迫工房のお店

    ▼自作筥迫はこちらでお披露目!


    筥迫工房へのお問い合わせ
     ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
      そのような場合も、こちらからご連絡ください。

    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村(画像) 
    【2013.06.19 Wednesday 14:00】 author : Rom筥
    | 実用筥迫 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/981819
    トラックバック