『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 筥迫ワークショップ 2013年8月『三段口扇襠筥迫』 | main | ワークショップ:『びら簪付筥迫と懐剣入れ』について >>
その他の袋物 『携帯裁縫道具入れ』
0
    なんだか、最近やたらとショップの材料注文が多い。
    はこせこ掲示板にも自作筥迫をアップしてくださる方が増えてきたのは甚だ喜ばしいことなのですが、あっと言う間に在庫が尽き、仕入れをしようにも、どの店も夏期休暇中で注文がままならず。
    ということで、たくさんの方にご迷惑をおかけしてしまってホント申し訳ありません。

    また、ワークショップの準備や、私自身の休暇や親の介護を含め、なかなか筥迫を作る事ができない&ブログも更新できないので、今回は先日のワークショップで参加者の皆さまにやたらとウケていたものをご紹介したいと思います。

    『携帯裁縫道具入れ』です。



    参加者のY.Kさんのブログでも催促いただいたので、こちらもリンクさせていただきます。
    ▶たるしるみちる
    「裁縫道具入れフリーク」のY.Kさんも、以前、携帯用裁縫ケースのことをブログに書かれていらっしゃいました。←私もこれに一番反応した(笑)。



    筥迫作りは、材料、道具ともに必要なものが多いので(筥迫作りに必要な材料参照)、ワークショップにこれを全て持ってきてもらうとなるとかなり大変。
    ということで以下のようにしています。

    1)ご自分で持って来ていただく道具(比較的入手しやすいもの)
    2)筥迫工房で用意する道具(入手するのが難しい、または説明するのが難しいもの)
    3)レンタルできる道具(裁縫用アイロン等)

    この「筥迫工房で用意する道具」の中に『携帯裁縫道具入れ』が入っていたということです。
    裁縫道具ぐらい誰でも持っている、と思われるかもしれませんが、筥迫作りに必要とされる「針」は4種類あります。

    1)刺繍針……No.5程度の穴のもの。
    2)手縫針……薄手(絹糸)用。
    3)まち針……飾り結び用。
    4)マクラメピン……飾り結び用。

    「手縫い針って何?」というレベルの人もいるので、全てを確実に持って来てもらえるのかという不安があります。
    針の貸借りは無くしやすく、管理するのも面倒。
    それならばこちらで貸出ししようと考えたのが所以。

    始めの頃は、かわいい針刺しをお針子会のフリマでゲットしたのでこれで悦に入っていました。



    しかしマクラメピンをこれに刺すのはあまりにもかわいそうなので、針刺しとマクラメピン&まち針セットに分けることに。
    携帯用としてはどうも使い勝手がよろしくない、、、。
    こうなると毎日針入れのことばかり考えるようになる(チマチマ作業が好きな人ってのは、こういうことにやたらとこだわる)。

    そこで次に考案したのがこれです。



    ヘアピン入れを改造して、上段に針山に刺繍針と手縫い針、下段にマクラメピン&まち針セットの二段構造。
    一応、ひとまとめにはなったけれど、何かしっくりこない。
    機能のみで楽しさがない。(←どうでもいい人たぶん大多数)

    そんな気持ちのままWS一週間前になり、休み時間のお楽しみ用筥迫サンプルを探していると、あるものを見つけました。
    アンティークの携帯裁縫道具入れです。
    筥迫のサンプルを集めていると、こういうものも自然と集まってくるのです。
    と、ここで画像をアップと思ったら、実物が見つからない、、、。
    筥迫やらショップの材料などが散乱している家なので、すぐ行方不明になります。

    (ということで、いつか見つかったらここに画像入れます)

    今回作った物と非常に近い形で、針山はひょうたん形(←これ一番のお気に入り)、段口一つに深口が一つ、被せにはコハゼ付。
    今回の目的にちょうどよくない?
    三つ折りが筥迫っぽいし

    しかしマクラメピンを段口に入れると、取り出した時に机の上に散らばりやすく、机にものが散乱しやすい筥迫作りでは、小さい材料や道具は要注意。
    前回のトレイ型は出し入れがしやすくよかったなぁ。
    被せのコハゼもかわいいんだけど、意外と使いづらいし。

    ということで、これらを改良した形で一気に作りあげたのが



    針山には、まち針5本と刺繍針と手縫い針。
    中央には、マクラメピンがこぼれないように立ち上がる襠をつけてみました。
    そしてY.Kさんご提案の糸巻きと、小さな鋏も入れてみました。
    ショップで販売している「かがり糸」の小さな糸巻きがちょうど良し!
    段口に何を入れようと考えて思いついたのは、「糸が通らない〜」という人が必ずいるので「糸通し」を入れることにしました。
    被せには、笹止めを簡単に処理したかったので、打ち紐をぐるりと廻して、始めのところに引っ掛けるだけ。
    でも紐を廻すだけでは何か物足りない、、、ということで、飾り結びを一つだけ入れることに。
    こうしてみると、けっこうな収納力。


    自分なりに満足の出来ではありましたが、所詮は道具の一つ。
    作って終わりのはずだったのですが、ワークショップが始まる前に、道具入れのこれを見つけた参加者が大盛り上がり。
    「これが作りた〜い!」と言われ、えっ?これから筥迫作りなんですけど、、、。
    筥迫が作りたいと思うような人は、こういうものも大好きということがよくわかりました(笑)。

    『携帯裁縫道具入れ』のワークショップも開いて欲しい!と皆さんに言われたのですが、ん〜年内はもう無理だなぁ。
    年明け頃に一回やってみますか。

    これは筥迫のように部品は多くないので、たぶん一日でできると思うのですが、「飾り結び」があるのがちょっと迷うところ(でも結びがないとさみしい気もするし)。
    私はワークショップ直前に思い立って、一日三個ペースで作っていましたので、慣れればそれほど時間はかかりません。
    おかげでWS資料が間に合わず、参加者各位にはご迷惑をおかけしました、、、。



    筥迫を作ったことがある方なら簡単です。
    というか、筥迫を作ってみたいけど出来るか自信ない、、、と二の足踏んでいる方には「筥迫入門編」として、ちょうどよいかもしれませんね。
    でも筥迫レベルで簡単なのであり、それなりに手間はかかりますよ。
    細かい作業が好きでない方は、見るだけが賢明です。



    何でも、作り方を教えるだけならそれほど難しいことはありません。
    家に帰っても作って欲しいので、詳しい資料もつくらなければならない。←これが一番面倒くさい。
    でもこの資料がWS毎にどんどん洗練され、改良されて、製品版の教本になるわけです。
    WSは、こうやって自分の尻を叩くためにやっているようなものでもあるので、そのうちショップの教本カテゴリーに、この『携帯裁縫道具入れ』が登場するかもしれません。


    来年、頑張ろう、、、(←ってすぐじゃないあたり)。



    ***************************************
    次回のワークショップのお知らせ
    ***************************************
    9月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝) 
    婚礼用和装小物 悗咾蜆冑寇迫と懐剣入れ(房中心)』
    3日連続コース

    これに今、非常に悩んでおります。
    次回のワークショップは、装飾筥迫に懐剣まで作ってしまおうというもので、初日の筥迫作りだけでもクタクタになるほど大変なのに、今回は無謀にももうちょっと内容を盛り込んでしまおうかと考えております。
    そのかわり巾着は作らず、帯飾りプレートで代用。
    (作りたい人は資料を差し上げるので、自宅で作ってください)

    また申し込み開始は8月20日となっていましたが、実は私はこの日は旅行に行っていていないのでした、、、。
    先着順というのもあるので、24日21:00〜申し込み開始に変更させてください。
    講習料も変更されるかもしれません。

    内容もはっきりしていないのに、すぐ申し込みなの?と思われるかもしれませんが、募集人数も少人数にしぼるかもしれないので、あまり集まらないぐらいがちょうど良いというか、、、。
    そんな感じのワークショップです(汗)。


     ▼筥迫工房のお店

    ▼自作筥迫はこちらでお披露目!


    筥迫工房へのお問い合わせ
     ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
      そのような場合も、こちらからご連絡ください。

    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村(画像) 
    【2013.08.17 Saturday 16:46】 author : Rom筥
    | その他の袋物 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    早速、リクエストに応えてくださって感激です。
    私のブログにもこの記事を追記させていただきましたので、しっかりイメージが伝わるようになりました。
    お忙しい中、ありがとうございました。

    ※掲示板の充実度素晴らしいですね。
    私は、材料の佐賀錦を織るのに専念中です。
    休日は、10時間ぐらい織って5僂任垢ら、完成はいつになることやら。。。
    掲示板デビューを夢見て頑張ります。
    | Y.K | 2013/08/18 10:44 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/981826
    トラックバック