『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 後藤勝子コレクション vol.7 〜北斎シリーズ (2)〜 赤波青波 | main | 11月ワークショップ 延期のお知らせ >>
その他の筥迫 『市松人形用筥迫』2013.9
0


    いつもの筥迫と何かが違うような、、、と思われた方。
    そうです、これは市松人形用の小さな小さなハコセコです。



    小さくてかわいいので、今回はハコセコと表記してみます。
    (私はこのカタカナ使いはけっこう好き)

    以前、後藤コレクションでおなじみの後藤勝子さんから、市松人形用のハコセコを作りなさいと言われていました。
    いつか作らなければと思っていたのですが、留袖の細かい柄部分の端切れがたくさん残っていたので、今回ちょっと作ってみようかと思い立った次第です。

    実用筥迫などは少量の布帛を再生するにはとても有効ですが、装飾筥迫ではかなりの良いとこ取りなので、残ってしまう端切れが実は多い。
    残ったら次は実用筥迫に再利用して、それでも余ったら、何か使えそうなものないかな〜と、更に小さな細工物への再利用を考えます。
    そういう意味では、前出の「携帯用裁縫道具入れ」はほんの少しの端切れを再利用できるのでとてもよかったのですが、今回は更に小さな小さな端切れの再利用です。

    筥迫を作り始めた当初、ネットや本で片っ端からヒントになりそうな事柄を調べまくっていたのですが、人間用よりも先にヒットしたのが市松人形用のハコセコでした。
    日本人形の材料を扱っているお店でも、人形用のびら簪は比較的ラクに入手できます。
    人形用ハコセコは簡単に作ってもそれなりにできるので、自作する人も多いようで、人間が使う筥迫よりずっと親しまれているような気がしました。

    以前、銀座のアンティークモールで、いちまさん用のハコセコを大きさ別に額に入れて売られていたのを見たことがあります。
    びら簪がアンティークのお雛様の天冠に付いている飾りで作られていたので、そればかりに気を取られ、ハコセコの出来はほとんど覚えていない、、、。

    しかし私が作ろうとしているのは、後藤さん曰く「精密な工芸品のようなハコセコ」という高いハードルがあります。
    できるだけ本物に近い作り方にこだわりました。

    人形用ハコセコは、人間用のものより「厚み」に神経を使わなければなりません。
    後藤さんから普通サイズ(8〜12号)のいちまさんに使える筥迫の大きさを教えていただいたのですが、厚みは7mmが限度とのこと。
    二つ折で外見だけ筥迫に似せて作るのであれば、簡単に薄くすることはできますが、本物に近い精巧さを求められれば厚みはでてしまいます。



    表布も裏布もしっかり折り返しています。
    厚みを抑えるため、今回は段口を付けるのはやめました。
    飾り結びは極細の打ち紐を使い、緒締は4mmのレッドメノウを使いました。
    厚紙の選択が今イチでハコセコの角が付かず、千鳥掛けは断念。
    びら簪は、透かしパーツに極小の座金、丸カンは3mmです。
    鏡はさすがに貼り付け用のミラーですが。

    そして、この極小ハコセコの一番の難関は、何といっても横幅15mmの落し巾着です。
    ハコセコ本体極とのバランスを見ながら、極限まで小さくしてこれが限界。
    「指先」と言うよりも「爪先」でのチマチマ作業で、折り目を止め付けようと思っても爪で隠れて見えないほど(ほとんど勘)。
    次回は意地を張らずピンセットを使おう。

    今回は試作なので、とりあえず作ってみた程度の作品。
    数をこなせばもっと精密なものができるようになるとは思いますが、工芸品のような、、、は、細かい日本刺繍で、びら簪も銀製で設えてもらうことができたら少しは近づけるのかもしれません。

    筥迫作りは器用でなくても根気さえあればできます、と常々申しておりますが、この極小ハコセコは、さすがに器用な人でないと作る気にさえならないでしょう。
    こういうのを作っていると、子どもの頃、どこまでも小さな折り鶴を作っていたことを思い出します。
    手先がちょっと器用な子だと必ず挑戦しますよね。
    今でもできるかなと1cm四方の紙で折ってみました。


    わかりますかね?真ん中の小さいヤツです。
    なんだかやたらとハコセコが大きく見えてしまいます。

    しかし出来上りはなんかボロボロ(笑)。
    今は手先よりも目元の方がおぼつかない。そろそろ眼鏡必要かも、、、。



    ------------------------------------------------------------------
    筥迫ワークショップ 
    ■実用筥迫『三段口扇襠筥迫』<2日コース>
    10月13日(日)、14日(月・祝)

    各日とも10:00〜18:00
    場所:東京都豊島区池袋「お針子会」
    ※現在受付中です。
    ------------------------------------------------------------------


     ▼筥迫工房のお店

    ▼自作筥迫はこちらでお披露目!


    筥迫工房へのお問い合わせ
     ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
      そのような場合も、こちらからご連絡ください。

    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村(画像)
    【2013.09.09 Monday 10:54】 author : Rom筥
    | 人形あれこれ | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    小さい!すごいっ!
    | agatha | 2013/09/23 12:38 AM |
    そう、すっごく小さいんです。
    昨日WSで実際のいちまさんハコセコを見せたら、
    こんなに小さいんだー!画像ではわからなかった!と
    驚かれました。
    いつかもっと精巧なチビハコセコ作りますね!
    | Rom筥 | 2013/09/23 7:04 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/981830
    トラックバック