『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 筥迫ミステリーツアー(2)〜中村公隆さんと徴古裳〜 | main | 江戸型筥迫 『開き蓋針山付筥迫』 2013.12 >>
金唐革の筥迫 〜金唐革泥地「唐花」箱世古とでんがく型びら簪〜
0
    しばし更新をサボっていてすみませんでした。
    前回、力(りき)を入れた長文書きをしてしまったので気分的に疲れていました。
    一応、週一で更新することを目標にしているのですが、記事を書くことにかなり時間をかけてしまう方なので、筥迫作るよりブログを書く方がずっと労力がかかっているような気がします。
    ほとんど筥迫話題のブログなので、当初はいつまで続くかと思っていましたが、今のところ題材に困ることはないので、まだ数年は持つかと(苦笑)。



    先日の記事でしばらく金唐革とは距離を置いて、、、と思っていたところ、先日何気に手に入れた古本にびっくり。
    偶然にも金唐革の筥迫(箱世古)が載っていました。



    う〜ん、こんなものがあったんだ、、と感心したのもつかの間、筥迫作りの性でついアラが見えてしまいます。
    よくあるびら簪の向きが逆パターンで、いつもならここに「(笑)」が付くはずなのですが、でもこの型のびら簪は片面にしか下がりの鎖が付いていないので、逆に付けたら下がりは前にこないはず、、、。
    なぜだ〜〜〜。

    ちなみに、昔の筥迫には平うち部分が四角形になった下のようなびら簪が付いていたりします。
    これを「でんがく型」と言うそうです。
    下がりが御簾のように筥迫に垂れ下がる形が筥迫好きにはたまりません。


    この形からも、一般的にびら簪は左に挿すものだということがわかりますね。
    着用時には筥迫の左側しか見えないので当たり前なのですが、このでんがく型を筥迫に差し込むと、一番上の画像のようになるはずがない。
    それなのに、さも当たり前のように間違えている。
    なぜだ〜〜〜。

    仮説1)片側だけでなく、丸形のように全面的に下がりがついていたのか?

    画像からは裏側に回った金具は(ちらりとも)見えていないので、たぶんそれはない。

    仮説2)びら簪の平うち部分を裏表逆にしたのではないか?

    一番上の画像ではちょっとわかりづらいのですが、通常はびらびら金具(一番下の小さな丸い金具)の模様は裏と表で同じなのですが、このびらびら金具は表裏が全く違う模様になっています。
    つまりすごく凝った作りのびら簪だということ。
    ここで参考にしているでんがく型は裏面に模様がないのですが、丸形のびら簪によっては裏面にも模様があるものもあります。


    ということは、この金唐革に付けられているびら簪には、裏表ともに同じような模様が付けられていたとしたら、間違ってこの向きになったとしても不思議ではないということです。
    簪挿しに付いているループ(飾り房を付けるための輪っか)も後ろ側に回っているので、たぶん簪挿しの向きを逆にしたのは間違いないかと。

    江戸時代の筥迫には「簪挿し」がなく、びら簪は天面部分に差し込むだけなので、びら簪の平打ち部分は完全に筥迫から突き出ることになります(すごく目立つ)。
    ですから、この筥迫のように筥迫面に御簾のように下がりがかかることはありません。
    簪挿しを付ける形になったのはたぶん明治期以後なので、この筥迫はその頃のものかもしれません。



    この写真が掲載されているのは、1980年7月に発行された「季刊 江戸っ子 第27号」です。

    インパクト大の表紙ですが、二つ折紙入に施された刺繍なので、実際は胸元に入る程度の大きさしかありません。

    この紙入れは、小さいながら全面相良縫いで縫い潰しされており「途方もないほどの時間と労力を費やす」と説明にあります。
    この時代の人間が惜しげもなく労力をかけて作ったモノというのは、贅沢なものをいくらでも手に入れられる現代人から見ても、あまりにも次元の違う贅沢のように思えます。



    ▼筥迫工房のお店

    ▼自作筥迫はこちらでお披露目!


    筥迫工房へのお問い合わせ
     ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
      そのような場合も、こちらからご連絡ください。

    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村
    【2013.12.10 Tuesday 13:57】 author : Rom筥
    | その他の筥迫 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/981844
    トラックバック