『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 2014年成人式 midoriさんの筥迫(既出) | main | 誕生日のお約束 >>
後藤勝子コレクション vol.8 〜玩具づくしシリーズ (2)〜 一葉
0

    玩具づくしシリーズ(2) 一葉
    装 飾:(日本刺繍)後藤勝子
    仕立て:(折り返し・綿入り)後藤勝子
    サイズ:7×13×3.8cm
    布  :羅紗(メルトン)
    ------------------------------------------------------------------
    一葉をイメージしました。
    顔は辛撚り糸で一本づつもじり押さえをし、顔つきもキモノも当時の庶民の情感がただようように工夫しました。
    香袋のめかしこんだお福さんがとても気に入っています。
    (後藤勝子)

    後藤勝子コレクションもvol.8になりましたが、まだまだ先はありますよ〜(全27作品)。
    出し惜しみしつつ、気がつくと前回から五ヶ月近くたっていました、、、ファンの方ごめんなさい。

    今回は一葉をイメージして制作されたという筥迫です。
    ふっくらとしたメルトンに、精密に一葉さんが刺繍されております。
    一葉さんのお顔が、淡い色の組合せでちょっとハレーションをおこしてわかりづらいのですが、それが淡く儚い表現となって、短い人生だった一葉のイメージにダブります。
    この体型が夢二風なので、よけいそんな雰囲気を感じるのかもしれません。


    一葉さんとは対照的に、元気に愛らしい巾着のお福さん。
    丸い巾着いっぱいに大らかなお福さんが表現されています。


    後藤さんの筥迫は大きいというイメージがあったのですが、こちらは7×13cmとそれほど大きいというわけではありません。
    筥迫工房で販売されているびら簪付筥迫の本体が7×11.5cmなのですが、近日発売予定の三段口扇襠筥迫は広幅なので7.3×13cmと、この筥迫とほぼ同じサイズです。
    最近は振袖に対して基本形の筥迫が何だか小さい気がして、少し大きめのサイズで襠付(折り襠)を作っております。
    こちらは7.5×12.5cmで、アンティークの筥迫にはこの大きさのものがけっこうあります。

    江戸時代に比べ維新後の筥迫はかなり小さくなりましたが、それでも現代でアンティークと呼ばれる古い筥迫をしていた頃の花嫁さんは、150cmほどの身長に、現代のものより一回り大きめの筥迫と、長く立派な銀製のびら簪を挿していました。
    それがハレの日を象徴する「特別」な花嫁さんのイメージなのですが、それと比べると、現代のちゃちな筥迫をした花嫁さんはいわゆるコスプレの感が拭えません。
    襟が崩れるぐらいなんだ!筥迫がやたらと目立つのがなんだっていうんだ!立派な筥迫入れてたら目立たせたいだろうが!と一人叫ぶあいかわらずのRom筥でした。

    ただし厚みは(一葉)3.8cm、(びら簪付綿入)2.5cm、(三段口)1.8cm、(二つ折)1.2cmと相当違うので、この筥迫が大きいと思う所以は、ひとえに厚みにあるのかもしれません。



    筥迫刺繍というのは小さい画面にその意図を詰め込むのですから、作業自体はかなり細密になります。
    私が筥迫の図案を描く際も、もったいないとばかりに色々なものを詰め込もうとするので、小さくても作業時間は決して短くはありません。
    刺繍教室の方には、帯や着物に比べたら筥迫なんて小さいんですから、ちゃちゃっとできちゃいますよ!と勧誘するのですが、この細かさが無理!と撃沈されています(笑)。

    小さいチマチマとした世界がお好きな方は、是非筥迫装飾に挑戦してみてください。
    (現実は細かい世界が嫌いな人の方が圧倒的に多そうですが)



    特に意味はないのですが、近くにあった古裂と一緒に撮影してみました。


    細かい筥迫刺繍の話をした後で何ですが、一葉自身は針仕事などの労働に対する蔑視が強かったそうで、自分にできる他の収入の道として小説家を目指したそうです。
    24年の短い生涯の中で、実際の作家生活は1年2ヶ月とあまりにも短く、大つごもり、たけくらべ、ゆく雲、にごりえ、十三夜、裏紫を執筆した期間は「奇跡の14ヶ月」と呼ばれています。
    針仕事なんてしなくても許す!と言いたくなるような濃密な短い人生です。



    ※これらの画像は後藤さんのご好意により掲載しております。
    また、このブログに掲載されている他の画像、掲示板に掲載されている皆さんの画像を含め、無断の転用転載は画像を悪用される可能性がありますので、堅くお断りさせていただきます。
    ブログへのリンクはどうぞご自由に。
    このようなブログをしていると、作品の画像に対する扱いは慎重にならざるをえませんが、筥迫の画像あってのブログです。
    どうかご理解、ご協力いただけますようお願い申し上げます。


    ▼筥迫工房のお店

    筥迫工房へのお問い合わせ
     ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
      そのような場合も、こちらからご連絡ください。



    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村
    【2014.02.05 Wednesday 10:50】 author : Rom筥
    | 後藤勝子コレクション | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック