『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 最近愛用の道具<2> 〜カッター〜 | main | 2014年7月 筥迫ワークショップ『三段口扇襠筥迫(基本)』 >>
成人式の筥迫 〜半襟刺繍 Aさんご依頼品〜
0


    今回ご紹介するのは、Aさんというお客様からご依頼いただいた成人式用の筥迫です。
    基本的に仕事で作った筥迫は掲載できないのですが、個人の方からご依頼いただいたものは、一応ブログ掲載にお声をかけてみることにしています。
    ということで、今回は快くご了承をいただいたので、ありがたくアップさせていただきます。
    Aさん、ご協力ありがとうございます。



    Aさんは来年に成人式を控えた学生さんです。
    お振袖もすでに用意されていて、昔の着物がお好きだということで、以前から成人式には筥迫を付けたいと思っていたそうです。
    しかし現代の筥迫は実用性がなかったり、イメージに合わない物ばかりで購入を迷っていたとき、このブログで見つけた『三段口扇襠筥迫』に一目惚れしたとのこと。
    来年に留学を控えているので、現在は勉強に忙しく、筥迫を作る暇がないということから筥迫工房にご依頼いただきました。
    お若い方からのご依頼はとても珍しいです。



    Aさんからご指定された表地は、こんなかわいい刺繍半襟です。
    この柄の配置では「切り付け」を駆使しなければなりませんでしたが、運良く左右の柄が同じ向きだったので、「柄合わせ」をすることができました(帯が細めなのであまり効果はないのですが)。
    ※半襟の柄はほとんどが左右対称なので、基本的には二枚ないと柄合わせはできません。



    打ち紐はAさんのお着物の画像をいただいていたので、帯揚げと色を揃えました(打ち紐:筥迫用 <赤系> 6珊瑚)。
    この色の切り房専用糸はないので、手縫い糸を使っています(手縫い糸:筥迫切り房用<珊瑚06> )。
    飾り結びは蝶々の柄に合わせて蝶結びを入れてみました。
    飾り結びを付ける「留め紐」は、蝶々の刺繍を邪魔しないように天面に付けています。
    巾着は蛤型です。


    蝶々が一つ余ったので、鏡側に切り付けてみました。
    鏡を見る度に蝶々が見えるという趣向です。

    内布は帯揚げを使いました。
    帯揚げは色の種類が豊富ですし長さも充分あります(2〜3個は作れる)。
    端切れを探すよりもラクなのでお勧めです。


    被せ裏(右)にはお名前も入っています(ぼかし入れてます)。


    掲載時に皆さんにイメージがわかるようにと、簡単に着物を羽織った画像を送ってくださいました。
    ご親切にありがとうございます。

    牡丹に飛び交う蝶々といった感じですね。
    来年、正式に振袖をお召しになったときの画像も、また見せていただけるとうれしいです。

     


    なぜ筥迫を売らないのか?というお問い合わせをいただきます。
    たぶん「既製品」という意味だと思うのですが、仕立て代、材料代、装飾代を含めると、安い値段では作れないので、必然的に「特注」になってしまうだけです。
    既製品の感覚でお問い合わせをいただくと、仕立て料金(材料費含まず)を言っただけで音信不通になる方がほとんどです(笑)。
    「巾着の代わりの物は自分で付けられるので、その分お安くできませんか?」と言われたこともあります。

    少しでも安い物が欲しいということは、その時にあればいいだけの物でしょうから、どんなに稚拙な出来であってもご自分で作られた方がいいです。(少ししか見えないのでボロはバレにくいし)
    注文に出してまでも筥迫がほしいという方は、自分のイメージが固まるまで時間をかけますし、納得いくまで妥協はしないので、ある程度お金がかかることは承知の上という感じです。
    それでこそ一生物の筥迫なのです。

    そういう意味では、ご自分で作られた日本刺繍で仕立てに出す方は、全てにおいてスムーズに事が運びます。
    手をかけて作った刺繍作品なので、安い材料を使うよりはいい材料を使って欲しいと言われることの方が多いからです。

    また、私は基本的に短納期のお仕事はお断りしているので、一ヶ月後の挙式で使う筥迫を作って欲しい!なんていうのは絶対に無理です。
    もう死ぬ思いでご自分で作ってください(苦笑)。
    筥迫は初めて作る人には相当難易度の高い細工物だと思いますので、挙式一ヶ月前に「筥迫を作ろう!」なんて思い立ってしまう人がいると、正直なところ無謀だなぁと思ってしまいますが、
    「おかげさまで、できました〜(涙)」なんてメールをいただくと、もうほんとびっくりしちゃいます。
    でもけっこう多いんですよ、こういう人。
    この時期「死にものぐるい」の超絶パワーが出るのが花嫁さんのすごさで、「一瞬のマグロ化現象」を見る思いです。
    だからあなたにも出来るかも!(←責任は持ちません)


    実は、Aさんとは「刺繍半襟」で作ることに決まるまで、打ち合わせに相当の時間がかかっています。
    初めはプリント物をご指定でしたが、柄の大きすぎるようなものを小さな筥迫に納めると、何が描かれているのかわからず、布のイメージとはかけ離れたものになる可能性が大きいです。
    その点、刺繍半襟は柄の大きさがある程度決まっているので、たいていの物は筥迫に合う仕上りになります。
    日本刺繍でなくても、ある程度のお値段の刺繍半襟ならば、礼装用として充分の品格になることでしょう。

    今回は納得の筥迫を作ることができたと思いますので、Aさんも安心して留学に臨めますね。
    来年の成人式に一時帰国するまで、どうぞお気をつけていってらっしゃい。




    ▼筥迫工房のお店

    ▼自作筥迫はこちらでお披露目!


    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。そのような場合も、こちらからご連絡ください。

    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村
    【2014.07.14 Monday 11:02】 author : Rom筥
    | 成人式用筥迫 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/981863
    トラックバック