『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< どこもかしこも忙しい春 | main | 2014年5月 筥迫ワークショップ『念珠入れ(折り襠紙入れ)』 >>
後藤勝子コレクション vol.9 〜華シリーズ (4)〜 打ち掛けのはぎれ
0

    シリーズ(4) 打ち掛けのはぎれ
    装 飾:(日本刺繍)後藤勝子
    仕立て:(折り返し・綿入り)後藤勝子
    サイズ:7×13×3.8cm
    布  :縮緬
    ------------------------------------------------------------------
    明治の打ち掛けのはぎれで作りました。
    刺繍はありませんが、布の力を借りた小さな一品で、これにも飾り職人の鶴をあしらいました。
    (後藤勝子)

    後藤勝子コレクションもこれで9作品目になりました。
    約1/3が終わってしまったということで、やたらともったいない気がして、チビチビとアップしています。

    このコレクションを紹介し終わる頃には、別の筥迫作家さんが出て来たらいいな〜という淡い期待を抱いています。
    いや、今関わっている仕事は、その可能性大かもしれません(あと一年半後ぐらいかな?)。
    後藤さんの作品を見て感化された人たちが自分なりのコレクションを作ってくれて、それを私が次々と紹介する、、、なんて妄想に忙しい今日この頃です(笑)。



    今回のコレクションは見ての通り刺繍作品ではありません。
    水面に桜(?)そこに飛ぶつがいの鶴。

    かつて後藤さんは、こんな金具を骨董市などでたくさん入手したそうです。
    「昔はたくさん売っていたのよ。」
    ご自身はネット等はされないそうなので、筥迫材料は骨董市等を歩いて地道に探して来られたのでしょう。


    筥迫にびら簪ではなく、こんな簪をさりげなくひょいとアレンジしてくださいます。
    何に使えるものでもありませんが、その時の状況に合わせてちょっとした絵に納めてしまいます。
    このあたりに後藤さんのセンスを感じずにはいられません。


    被せは明治期の縮緬の打ち掛けということですが、外箱は違う素材が使われています。
    たまにこのような異素材、色の違いで組み合わされた筥迫を見かけますがすてきですね。

    外箱と落し巾着は同じ素材のようです。
    巾着には淡いグラデーションがかかっていて、やわらかい雰囲気を感じさせます。
    そしてここにもまたかわいい飾り金具が。


    前回ご紹介した、柾女さんの佐賀錦の筥迫でも、巾着は内布が使われていました。
    実際に佐賀錦で小さな巾着を作るのは大変でしょうから、使いやすさからも内布が使われたのかもしれませんが、なかなかすてきなアイデアだなぁと感心してしまいました。
    私などは既存の筥迫を見慣れ過ぎていて、それが足枷となって作品作りにおいての殻を破れませんが、他の人が作る筥迫を見ると色々な表現方法があることを改めて知ることができ、少しずつ自分の殻をやぶることに楽しみを感じております。




    伝統工芸というものは、連綿と続く技術の伝承であり、技術を支えて来た先人たちの技が、その時代の職人の手によって再現されているようなものです。
    半面、色々な規制も多いでしょうし、その中で作品作りをしなければならないのはかなり大変なことだと思います。

    そういう意味では、筥迫には技術の伝承はなく、その独特の意匠だけが受け継がれてきました。
    後藤さんも私も、誰かに教えられて筥迫を作ってきたわけではないので、受け継ぐという感覚もなく、過去のサンプルにただただ純粋な憧れを持ちつつ自分なりの表現をしています。

    伝承されていないということは、一面において大胆な自由さをはらんでいます。
    日本刺繍の技術を習得しようと思うと、それだけで表現することが大原則ですが、筥迫や嚢物という三次元の表現方法が加わることにより、作品の中に押し絵と刺繍を組み合わせたり、ラインストーンやビーズを組み合わせたり、金具を埋め込んだり、色々なコラボを楽しもうという発想が出て来ます。
    私たちが作る物には伝統の重みはないかもしれませんが、だからこそ自由な発想とゆるい楽しみ方ができるのではないでしょうか。

    そんな筥迫を、これからもたくさんご紹介できればいいなと思っております。



    ※これらの画像は後藤さんのご好意により掲載しております。
    また、このブログに掲載されている他の画像、掲示板に掲載されている皆さんの画像を含め、無断の転用転載は画像を悪用される可能性がありますので、堅くお断りさせていただきます。
    ブログへのリンクはどうぞご自由に。
    このようなブログをしていると、作品の画像に対する扱いは慎重にならざるをえませんが、筥迫の画像あってのブログです。
    どうかご理解、ご協力いただけますようお願い申し上げます。


    =================================
    筥迫ワークショップ  現在申し込み受付け中!
    =================================
    『びら簪付筥迫(基本)』(二日コース★★)
    日時:6月7日(土)、8日(日) 10:00〜18:00
    対象:しっかり筥迫の基礎を学びたい初心者向け
    定員:7名
    ▼お申し込みはこちらから!
    WS『びら簪付筥迫(基本)』<2日コース>
    -----------------------------------------------------------------

    ▼筥迫工房のお店

    筥迫工房へのお問い合わせ
     ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
      そのような場合も、こちらからご連絡ください。



    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村
     
    【2014.04.30 Wednesday 08:54】 author : Rom筥
    | 後藤勝子コレクション | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック