『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 2014年5月 十三祝い徒然(2) | main | 2014年6月 筥迫ワークショップ『びら簪付筥迫(基本)』 >>
2014年5月 十三祝い徒然 〜後記〜
0
    十三祝いまでのブログが終わり、ほっと二息ほどついていたので、更新が遅くなりました、、、。
    今回は画像なしです(初めに言っておく)。

    あの後、色々な方からメールや感想をいただきました。
    ご自身の体験になぞらえてのことなのですが、大きく分けて

    1)娘に十三参りをさせたかったが反抗期でできなかった。
    2)成人式に母(または祖母)の好みの着物を着させられてすごく嫌だった。

    う〜ん、どちらも考えさせられます。

    中学生という年頃は、一般的に「第二次反抗期」と言われますが、初潮がきたり胸が大きくなったりと、身体的な「第二次性徴」の時期にもあたります。
    つまり、ちょうどこの時期にぶつかるのが十三参りなんですね。
    親に従うことが当たり前だった年頃から、自分で考えて行動するようになるけれども、うまくできない、または考えが整理できなくてイライラという年頃になるので、親としては非常にあぶなっかしく見え、かといって手も出せないので悶々とする時期です。

    小学校高学年ぐらいになると「彼氏」がいるなんて話をけっこう聞くようになり、親としてはひどく悩ましいのですが、女としての部分を早めに感じる子の方が、十三参りに着物を着せるのはすんなり行きそうな気がします。
    うちはまだ男の子に興味がないから安心、なんて子の方が、着物を着せるのは難しいのかも(あくまで私見)。

    親の言いなりだった七歳の頃とは違い、十三歳は完全に本人の気持ちしだいなので、いくら十三参りを夢みて着物を用意していても、この年頃の子には拒否される可能性大!ということをよくよく考えておいた方がいいと思います(経験者多数)。
    拒否されたらテコでも動きませんし、モノで釣ろうにもあの頃とは桁が違う、、、。
    我が家の場合も、何年も前から「十三参りにはあなたのために筥迫を作るからね(=着物を着ろよ!)」としつこく刷り込んでいたせいか、「着物やだな〜」と言われつつも完全な拒否はなく、当日はなだめすかして何とか十三祝いを終わらせることができました(ほんとよかった〜Aネコアセアセ)。
    それでも「友だちと一緒に!」が一番効いたかもしれません。

    なぜ(着物好きな)母親は十三参りにこだわってしまうのだろうと考えたのですが、親が好きな着物を選べる最後の時期、というところにあるのかもしれません。
    これが成人式ともなると、着物を着たい=自分の好みで選ぶのが当たり前!になるので、当然ながら親の好みは通らない。
    ここで親が自分の好みを貫いてしまうと、もう一生恨まれることになるのでご注意を。
    自分の趣味でもない着物を着て、大々的に証拠の写真まで撮らされた成人式は最大の黒歴史、と死ぬまで言われるみたいです(笑)。

    そんな私は、娘の成人式の着物も、結婚式の着物もすでに用意していますとも(笑)。
    アンティーク着物は、手頃な値段なので気軽に買えてしまうのが難。
    でもその時になったら、娘の好みの着物は自分で選ばせて、私が選んだ着物と両方着てくれたらラッキーと思うことにしています。
    私としては十三参りを成し遂げただけで、もう成人式はなくてもいい、ぐらいの思いでしたから。
    成人式はどこかのかわいいモデルに着てもらって、ブログ用の撮影するだけでもいいわ。



    意外と知らないこと

    十三祝いが終わって即、髪を切りにいった娘ですが、今では「シャンプーが楽〜♡」と喜んでおります。

    実は娘は「ふけ」がかなり出る方で、私はそれがとても気になっていました。
    目にシャンプーが入るのが怖いと、頭をあげたまま洗髪するので、髪の毛の多い人はそれでは泡がたたないよ!と何度も言っていたのですが、今では一緒にお風呂に入らせてくれないので、どんな洗い方をしているのかわからず、対応ができないでいました。
    でも最近はふけが見えなくなったので、髪が短くなって洗いやすくなったのかしらん、、と思っていたのですが。

    先日、美容院でその話をしたところ、
    「シャンプーがしっかり流せていないこともありますが、リンスやコンディショナーを頭皮に付けているかもしれませんねぇ」
    と言われました。

    「えっ?いけないの?」

    「絶対にダメです」

    私自身、頭皮にもみ込みはしないものの、けっこう上の方からつけていた、、、(汗)。
    美容に興味のある人であれば常識なのかもしれませんが、いや〜知らなかったな〜も〜。

    子供の頃は、洗面器のお湯にリンスを溶いたものを頭からかぶる、というのはけっこう一般的だったような気がします。
    今ではさすがにそういう人も見かけませんが。
    とにかく、少しでも頭皮についたらいけないらしいですよ。
    強力なコーティング剤なので、毛穴をもコーティングしてしまうため、皮脂が詰まってトラブルをおこすそうです。
    更にしっかりと洗い流さないと、背中の毛穴さえもコーティングしてしまうので、背中にきびの原因にもなるそうです。
    ずいぶん恐ろしいものを使っていたんですね。

    娘にこの話をしたところ、最近はバスケと塾で家に帰るとすぐ寝てしまうため、忙しい朝に頭を洗うことになり「めんどくさいからコンディショナーはつけてないの〜」とのこと(以前はばっちり頭皮からコンディショナーを付けていたそうです)。
    もちろん、乾燥の季節が終わって、髪も短くなって洗いやすくなって、コンディショナーもつけなくなって、全体がいいように作用したのだとは思いますが。



    ところで、これらのことを調べているうちに、「頭は下を向いて洗うか、上を向いて洗うか」という話題に行き着きました。
    娘は上を向いて頭を洗うからうまく頭が洗えないんだ!と思っていた私は、ここぞとばかりに食いつきましたよ。
    意外や意外、上向き派が多いということを知りました。
    私は昔から髪が長く量が多いので、上向きだと腕が疲れてしまい、うまく洗髪できない。
    しかし、下を向くと苦しい、、と思う人も多いようです。
    また上向き洗いは「おしゃれ」というイメージがあるようですが、これは外国ドラマだと皆上を向いて洗っているからだそうですね。

    私が上向きで洗うのが嫌な理由は、泡がはねやすいので、バスタブの中に汚れが入ってしまうことにもあります。
    日本は銭湯文化の影響が強いので、隣の人に迷惑がかからないように下向きになったという説もうなずけます。
    笑ってしまうのは、この下向きで洗髪することを「貞子状態で髪を洗う」と説明されていること(笑)。
    子供の頃から「上向きでシャワーに背を向けた状態」を徹底しているという人は、「おばけが怖い」が理由だそうです。
    ものすごく納得できる理由だわ(笑)。



    ▼筥迫工房のお店

    ▼自作筥迫はこちらでお披露目!


    筥迫工房へのお問い合わせ
     ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。そのような場合も、こちらからご連絡ください。

    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村
    【2014.05.31 Saturday 10:59】 author : Rom筥
    | 十三参り用筥迫 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    お嬢さん、あの長さがあれば「桃割れ」も結えたのにねえ。
    かわいかっただろうなあ、13歳の桃割れ!もったいない!
    見たかったわ〜〜〜〜〜!
    でも絶対に、結い始めたとたん「いや!」って言われますね(笑)
    しっかりした日本髪じゃなくても
    それっぽい新日本髪でつまみ簪とか・・・・←しつこいですね。
     
    シャンプーですが、私は最初下向きで洗い、
    最後に熱めのシュワーで頭頂部より全体を流します。
    リンスやコンディショナーは使いません。
    しっかりシャンプーを洗い流して乾かした後
    シアバターを少量手にとり、毛先にかるくなでつけるだけです。
    汗や皮脂の分泌の多い時期はそれすらしません。
    リンス類を使ってたころはふけが多くて困りましたが
    リンスしなくなったせいか、最近はあまりでなくなりましたよ。
    やはり、リンスなどは皮膚には良くないんだと思います。
    | 風来坊 | 2014/06/01 3:03 PM |
    シュワーじゃなくて「シャワー」!タイピングミスです!
    ごめんなさい。
    | 風来坊 | 2014/06/01 3:05 PM |
    風来坊さん>

    「桃割れ」かわいいけど、着付けだけで相当へばっていたので、絶対無理だな〜〜。
    私は自分の成人式のときに「新日本髪」しましたよ。
    当時でさえ、そんな髪型する人は珍しかった、、、。

    ところで、娘の友だちがGWに京都の法輪寺に十三参りに行ったそうですが、ディズニーランドよりも混んでいたそうです。
    暑さとで相当ご機嫌ななめだったそうです。
    この年頃の子に無理させたら自分が泣きみるな〜と思いました。

    やはり風来坊さんもリンスはしないんですね。
    私もシアバターとやらを試してみようかしらん。
    | Rom筥 | 2014/06/02 10:26 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/981869
    トラックバック