『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< ついに出たClover小型『アイロン』! そして教本進捗状況、、、 | main | 『直球感想文和館』〜その2 上流階級のおしゃれ〜 >>
『直球感想文和館』〜その1・リアル江戸型筥迫〜
0
    今回は大変興味深い資料群をご紹介いたします。
    リンク先は『直球感想文 和館』さんから。

    このサイトをご紹介くださったのは、筥迫工房の資料部長ことはぐれ猫さん。(勝手に命名)
    「膨大な量ですが〜」と言われたものの、夢中になって全頁すっかり見入ってしまいましたわ(笑)。

    それにしても、江戸型筥迫をリアルに身につけた画像は初めて見ました(再現画像は有)。
    ですから、これはとても貴重な資料なんですよ皆さん!

    筥迫は紙入れから進化したものですが、発祥は江戸中期以降で、江戸後期に全盛を迎えました。
    江戸がその中心で、たぶん大奥や大名家の姫君たちがブームを担っていたと思います(上方は素朴な紙入れが中心)。

    しかし「大奥の事は外に漏らさない」が徹底していたので、当時の記録など残っていないわけです。
    維新後かなり経てから、かつての奥女中の口述を元に資料が作成され、ようやく大奥の様子がわかるようになりました。

    ですから、武家社会の崩壊とともに江戸型筥迫は終焉を迎え、秘密に閉ざされた大奥のこと、当時の筥迫を身につけている写真などないだろうと私は思っていました。
    しかし「華族」というのは実際に大名家の名残を受け継いでいる人たちです。
    江戸型筥迫は維新後も狭い世界で秘かに生き残っていたという事です。

    ちなみに「江戸型筥迫」とは、実際にそういう言い方がされているワケではなく、現代の筥迫(明治維新以降)と区別するために私が便宜的に付けた名称です。
    当時の筥迫は「打ち掛け」あっての装身具だったので(打ち掛けを着ることのできる身分の婦人が持つ物)、懐の広い胸元に入るほどの大きさが可能で、今時の筥迫とは一線を画す型という意味で使っています。

    明治に入ると着付けも現代に近くなり、襟元に余裕がないことから必然的に小さな筥迫で定着するようになりました。
    とはいえ、今ではないような豪華なびら簪も多々あり、華やかな上流階級の雰囲気がよく伝わって来ます。

    相当厳選しましたが、すごく長くなってしまうので二回に分けます。
    画像に直接リンクを貼ることはできないので、申し訳ありませんが当該画像までお探しください(筥迫抜きにしても興味深いもの画像ばかりです)。



    ■リアル江戸型筥迫!

    ★一橋徳川伯爵家(大名華族)
    ●徳川慶喜の娘 鉄子
    これぞ正統派。よりリアルですね。
    斜め上からの江戸型の形状がよくわかるアングル。
    あんな物を衿に入れてとんでもない!と思われるかもしれませんが、これが筥迫の「筥=箱」たる所以ですから。
    懐紙の間に更に何かを挟んで、そこに飾り房を付けているようです(房が懐中?)。

    ●池田仲博侯爵令嬢 幹子
    珍しい白無垢に白の江戸型筥迫。
    江戸型を入れるには帯位置がけっこう上なので、先の物より厚みもなく大きさも控えめです。
    立礼では手を前で組まないのが本来の作法と聞きますが、立ち姿もこれが正式なんですね。

    ★鍋島侯爵家 肥前佐賀藩主 その2(大名華族)
    ●建子 川越藩主松平直侯夫人
    柄にまみれてわかりずらいですが、しっかりと江戸型筥迫が見えます。
    誰にも文句を言わせない!というようなこの雰囲気は、筥迫の存在も一役買っているのではないかと思われます。

    ★南部伯爵家 陸奥盛岡藩主 その2(大名華族)
    ●庸子 毛利元秀子爵夫人(2枚)
    この襟元があれば、何か入れたくなるのが人情というもの。
    私はブータンの民族衣装(特に男性の「ゴ」)を連想してしまいます(胸元に色々な物を入れて持ち運ぶ)。

    ★鍋島侯爵家 肥前佐賀藩主 その1(大名華族)
    ●後妻 田安徳川斉匡の娘 筆子
    珍しい立ち姿。筥迫ずいぶん下ですね。
    下の方の人たちが入れているのは、筥迫というよりは紙入れです。


    ■婚礼の筥迫!
     
    ★亀井伯爵家 石見津和野藩主(大名華族)
    ●左から 祥子 久子夫人 須賀子 養子夫人 孝子 茲常
    なんて立派な田楽びら簪!立ち女性三人の胸元にもそれぞれ紙入れ

    滋野清彦男爵家(勲功華族)
    ●前妻 清岡公張子爵令嬢 和香子
    こ時代にしては珍しく姿勢のよい美男美女カップル。横挿しのびら簪もスマート。



    ■子供だって筥迫!

    ★酒井伯爵家 播磨姫路藩主(大名華族)
    ●妻 前田利為侯爵令嬢 美意子
    こんな小さな子(三歳ぐらい?)が、帯締めて筥迫(鈴びら簪)付けて末広持って、かわいすぎる!

    ★尾張徳川侯爵家 その1(大名華族)
    ●先代義礼の娘 米子
    稚児髷姿に立派なびら簪。子供でも耳かき付きの本格派。横挿し。

    ★三条西伯爵家 大臣家(公家華族)
    ●久邇宮邦彦王王女 信子女王 香淳皇后の妹
    田楽型のびら簪。
    童顔だけど十代後半だったりする?(指輪二つもしているし)

    ★一条公爵家 摂家 その2(公家華族)
    ●本邸にて 左から 生子 直子 圭子 朝子
    お母さんと娘三人。娘たちは全員筥迫つけているのかな?

    梨本宮家 その1(公家華族)
    ●鍋島直大侯爵令嬢 伊都子
    稚児髷のお嬢さんの胸元には、たぶん大人サイズの筥迫?
    子供も立派なお引きずり、なのに洋装の母が時代を感じさせる。

    財閥岩崎男爵家 その1(勲功華族)
    ●妻 高芝玄馬の娘 喜勢
    背丈よりも長いお袖とお引きに筥迫まで入れて、これぞリアル市松人形!


    次回にまだまだ続きます。


    *********************************************
    筥迫講習会 申し込み受付け中!!
    日 :3月21日(土・祝)〜22日(日)2日講習
    ★★『実用筥迫〜三段口扇襠〜 
    ↑詳細、お申し込みはこちらまで
    *********************************************



    ▼筥迫工房のお店

    筥迫工房へのお問い合わせ
     ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
      そのような場合も、こちらからご連絡ください。



    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村
    【2015.02.27 Friday 09:47】 author : Rom筥
    | 筥迫あれこれ | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    まぁ、あの膨大な数の写真からよくぞこんなにわかりやすく解説付きでリンクされましたね〜。さすがの文書力、お見事!
    また面白いものをみつけたら、お知らせしますね。

    それにしてもゆったり着付けて低い位置にぼってりと江戸筥迫を抱えているのは迫力あります。
    | はぐれ猫 | 2015/03/02 4:27 PM |
    はぐれ猫さん>

    いえ、資料部長!
    いつも興味深い資料をありがとうございます。

    本館の方も見てしまいました。
    レトロなポスターの女性たちの着物の柄にうっとり。
    昔の人はホントおしゃれでしたね。

    また新しい資料が見つかりましたらご紹介ください。
    (例の広告はもう少し調べてからにします)
    | Rom筥 | 2015/03/02 9:15 PM |
    Facebookでみつけたんだけど
    ミランダ・カーがきものを着てる写真で
    どうも胸元に「紙入れ」もしくは「筥迫」をつけてる感じです。
    左胸から房がたれてるようなのでたぶん末広をさしてるんじゃないかしら。
    だとしたらやっぱりこれは「筥迫」?
    画像が小さいのでよくわからないんですが・・・

    http://www.vogue.co.jp/fashion/fashionstories/theme/151
    良かったら見てみてくださいませ。
    ランドセルが世界中に受ける昨今、
    筥迫ももしかしたら時代がついてくるかも!?
    | 風来坊 | 2015/03/03 11:51 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2015/03/04 6:08 PM |
    あの白地の引き振袖は「ハツコ エンドウ」のものらしいです。
    サイトを見たらりっぱな刺繍筥迫も小物のコーナーに写真があったので
    着付けるときには、この振袖に合わせた
    筥迫や紙入れを用意してたかもしれませんね。
    ビラ感はファーに絡まるからとっちゃった?かも。
    写真、ファーがじゃまだし小さいのでよくわからないのが残念です。
    もっと大きな画像で見たかったなあ。
    去年のvogue11月号らしいけど、探す気はなし(笑)
    | 風来坊 | 2015/03/04 8:27 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/981910
    トラックバック