『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 筥迫講習会 2015.6『装飾 縢付筥迫』 | main | 定家文庫『鯉と紅葉』〜midoriさんの作品 >>
日本刺繍の筥迫『赤地白細菊』Rom筥作品
0

    装 飾:日本刺繍『赤地白細菊』(製作:Rom筥)
    仕立て:平肉・折り返し 三段口扇襠 筥迫仕立て
    打ち紐:筥迫用 <緑系> 千草 江戸打ち紐(22)
    緒締め玉:天然石<チャロアイト> 8mm玉
    びら簪:アンティーク
    ----------------------------------------------------------------

    久方ぶりのRom筥作品です。

    この図案は、私が昔手に入れた筥迫が元になっています。
    すてきな図案!刺繍もうまい!なのに仕立てがまずい!というのが残念な一品でした。
    あまりにももったいなくて、この図案にあった型があるはず!と、いつかこれを私なりに再現することが夢でした。
    今回の作品展でそれがやっと実現したというワケです。

    私が図案を描くと、画面をびっしり埋め尽くしてしまうのが常ですが、これはうまく空白を使ったあっさりとしたデザインが秀逸です。
    もちろん私なりに図案に手を加えていますが、それでも元の図案の雰囲気を壊さないよう心掛けました。


    あっさり見えても、被せを開くと実は手が込んでいるというのが、この筥迫の特徴です。(オリジナルは被せ下に柄はない)

    何と、たった1〜2cmの菊の下の図案を見せたいがために、被せ下にも同じ図案を続けています(完全に同じではないのですが)。

    しかしこうしてみると、なんかヤクザな雰囲気が〜(入れ墨を連想するのは私だけ?)。


    つまり表は三面柄合わせなんですね。
    作品展なので、このぐらいしないとつまらない。
    でも、実際は閉じたまま展示するので、筥迫を作っている人でないとなかなかわからないと思うのですが、そこは袋物職人の心意気ってやつです(笑)。


    装飾筥迫と違い、この『三段口扇襠筥迫』は底や山に「角」を付けていないのですね。
    つまり「箱型」ではないということ。
    芯も薄めを使って、柔らかい雰囲気を出しています。
    角がないので、天面、側面ともしっかり柄が見えて、刺繍のデザインがしやすい型です。

    実はこの筥迫で一番悩んだのが「襠」の色合わせ。
    繊細な図案なので派手な色は使いたくない。
    表布をそのまま使おうかとも考えましたが、あまりにも平凡すぎる。
    しかし作品展まで時間もないので、手持ちの布で間に合わせるしかありません。

    とりあえず、その他の色を決めてから最後に襠を決めることにしました。
    まずは打ち紐の色から。
    これは「千草」で決まり。
    緒締玉は、日本刺繍の筥迫なので、是非「天然石」を使いたいところです。
    手持ちの石の中から、インスピレーションですぐに「これ!」と決めたのは「チャロアイト」。
    三大ヒーリングストーンの一つですね。
    この石すごく好きなのですが、個性があって今までどの筥迫にも合わせられなかったのですが、意外とあっさりデザインに合うのかもしれません。

    千草は江戸打ちなので、かなり大きめの穴を空けなければならないかと心配しましたが、意外と硬度は高くなかったので、穴開けはあまり問題ありませんでした。


    緒締が決まったところで、襠の色合わせもあっさり解決。
    薄い紫が入った鹿の子柄で決まり。
    紫は全面に入れたくなかったので、上半分に入るように柄取り。

    巾着の結びは二重叶結び以外のもので〜と考えて「蝶々結び」にしてみました。
    上の羽を横に潰した形で、蝶々というよりは蝉か蜂みたい。でもいい感じです。


    中はこんな感じですね。



    実は裏にも柄合わせされていたりしてびっくり
    返してびっくり、恐怖の5面柄合わせなのでした、、、。


    裏を合わせるのはホント難しいんですよ。
    刺繍も仕立ても難しいことはやっていないのですが、とにかくこれは柄合わせをするためだけに、いくつも試作を繰り返しました(たった一枝のためなんですけどね、、、)。
    それでも布の貼り方だけでもずれてしまうので、完全には合っていないのですが、そこは肝要な気持ちで(オリジナルも合っていないし)。

    でも、とりあえずは出来たので、めでたしめでたしということで


    ▼筥迫工房のお店


    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。


    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
     そのような場合も、こちらからご連絡ください。


    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村
     
    【2015.06.16 Tuesday 23:56】 author : Rom筥
    | 日本刺繍の筥迫 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/981931
    トラックバック