『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 2016.7 講習会『縢襠付筥迫』 | main | 花嫁の筥迫 〜T.Nさんのお嬢さんの婚礼〜 >>
最近のこと
0

    福井みやす針(三条みすや)6cmの糸切りはさみ 朗報!

     

    以前、携帯裁縫用具入れで三条みすや6cmの糸切りはさみの記事を書いたのですが、その後けっこう反響がありまして、こんな小さな糸切りはさみを買うために京都旅行を計画する人続出(笑)。

     

    しかしその後、この糸切りはさみを通販することを検討しているらしいという噂を聞く→そのまた後日、通販できるようになったらしいという噂を聞く→さらに先日、M.Aさんに「京都行きますけど、糸切りはさみ買ってきますよ〜」と言われたので、お願いついでにこの真偽のほどを確認してきてもらいました。

     

    結果→通販できるようになったそうです!

     

    ただしネット販売はしていないので、「直接電話にて注文」してくださいということです。

     

    (いつも色々な方にご協力いただいてホントありがたいです。あらためてM.Aさんありがとうございます!)

     

     

    そして今日、みすやさんにブログで告知していいかお問い合わせしたところ、快く承諾してくださいました。

    みすやさんからの発送方法は、

     

    1)着払い

    商品代金とは別に、送料&着払い手数料500円で即発送可能。

     

    2)クロネコDM便

    商品代金と送料(164円)を先に振り込み。確認に2〜3日で発送。

     

    だそうです。

    ご希望の方は直接みすやさんに電話連絡を。

     

    三條本家 みすや針(福井みすや針)
    営業時間:午前10時〜午後6時

    定休日:木曜日

    TEL:075-221-2825

     

     

     

    仕事のこと

     

    来る日も来る日も、ひたすら仕立ての毎日。

     

    10月に行われる石川での『飾り筥展』の仕立てを中心に、その他の仕立ても間に入れつつ、こんなに仕立てに追われることなんて今までなかったと、あきれるぐらいの数を作りまくっています。

     

    石川の作品は、江戸型は全て納めたのでかなり肩の荷は下りました。

    残すは筥迫&懐剣と定家文庫。

     

    それと同時に頼まれていたご案内用ハガキも来月中旬頃までには印刷が上がってくると思いますので、こちらも出来次第ブログにアップしたいと思っています。

     

    初めに石川の作品展のお話があったはKuipoの「筥迫ミステリーツアー」の時で、そこから延々と打ち合わせを重ねてここまで来たのだなと思うと感慨深いです。

     

    これだけ時間をかけて企画してきた石川の中山先生、そして13人の生徒さんたちには、本当に頭の下がる思いです。

     

    それにしても、美しく仕立てあがっていく筥迫を見ていると、こんなに小さな物に何という力がこもるのかとしみじみと感じます。

     

    台に貼られているときはある程度の面積があるので、部品としてポツポツと刺繍がされているのですが、それらを切り取ってぎゅ〜っと箱型に固めていくと筥迫が出来上がります。

    最後に結界の胴締めで封印する。

     

    この箱の中に何も収められていなくても、目に見えない強い思いだけはぎゅうぎゅうに詰められている、筥迫にはそんな魔力のようなものがあるような気がします。

     

    だからこそ、こんなに人を魅了するのでしょうね。

     

    これだけの筥迫が勢揃いする作品展は、たぶん後藤勝子さんの筥迫展以来だと思います。

    筥迫好きな皆様には、是非10月の石川に集結していただきたいと願っております。

     

    中山きよみプラス13 
    日本刺繍『飾り筥展』
    2016年10月14日(金)〜16日(日)
    10:00〜16:00
    会場:
    旧中村邸 一階(石川県金沢市立中村美術館敷地内)

     

     

     

    講習会のこと

     

    前回のブログで、9月の講習会の申し込み開始日を間違えて載せてしまいました。

    自分のカレンダーには前日に書き込んでいるので(真夜中にカートを開けるので)間違えてしました(苦)。

    いつものことで申し訳ない、、、。

     

    ホント、カレンダーに弱い人間なんですよ(涙)。

    今後も同じようなことがあるかもしれませんが、一番正確なのはこちらのスケジュールと思ってください。

    (そして気が付いたら是非ご一報ください)

     

    正確な予約開始はこちら ↓ です。

     

    『二つ折小被付筥迫』★★★★★5
    日 :9月18日(日)1日講習
    定員:7名
    申し込み開始日:8月9日(火)←

    『念珠入れ(折襠付紙入)』☆☆☆3
    日 :9月19日(月・祝)1日講習
    定員:7名
    申し込み開始日:8月16日(火)←

     

     

     

    そういえば、11月の『四ツ襠紙入』を決行するとかいいながら、サンプルを作っている暇がない(苦)。

    型も資料もできているんですが、ネット上に画像をあげるとなると、それなりの生地を探して作らなければならないので、そういうことをしている時間がない。

     

    サンプル画像はもしかしたらすごく直前になるかもしれませんが、前金具も付くし、ティッシュが入るという実用的な型なので、自分的には一番のオススメです。

    貼り込みにはまる人は、是非この四つ襠を作ることを目指すと良いと思います。

     

    ただしこれを受講するには「念珠入れを3つ作って持ってくる」という条件があります。

    念珠入れの応用なので、せめて念珠入れぐらいはさっさと作れるぐらいになってから来てねという感じです。

    (3個で覚えられなければ10個でもいくつでも)

     

    細工的な部分の説明に時間がかかるので、「ここで襠付けて〜」と言ったらすぐにどの向きにどの位置にがわかる人でないと、時間的について行くのが難しいということです。

     

     

    来年の講習会の構想もできているのですが、こんな調子なので、新しく加わる講座などはかなり直前になるまで画像はアップされないかもしれません。

     

    スケジュールだけは早めに出しますので、難解な講座名を見ながら、実際どんなものが出てくるか楽しみに想像していてください。

     

     

    いつもこんな感じの講習会で申し訳ないですが、長〜い目で見ていただければ幸いです。

     




    ▼筥迫工房のお店


    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。


    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
     そのような場合も、こちらからご連絡ください。


    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村

    【2016.07.30 Saturday 12:02】 author : Rom筥
    | 雑記 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    糸切り鋏、通販可能になって良かったです。
    着払いでも京都へ旅行するよりは断然お安いですから。
    もっともお店も風情があるので行く意味はあると思うのですが。
    ところで「『四ツ襠紙入』」ですが、念珠入れを3つ作って持参ですか・・・・。
    念珠入れじゃなきゃダメ?
    | 風来坊 | 2016/07/31 10:29 PM |
    風来坊さま

    四つ襠は、念珠入れにあれもこれもと部品を加えた形なのですよ。
    風来坊さんなら大丈夫とは思いますが、
    一応、他の方もいらっしゃるので、
    皆、同じ条件でということで。

    念珠入れをサイズ変更して作ったものなら可ですが。
    | Rom筥 | 2016/07/31 10:45 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2016/08/02 6:25 PM |
    ミニサイズの握り鋏、私も都内の刃物屋さんに問い合わせてみました。お値段の違いは製造の方法によるのだそうです。
    刃物屋さんの高額商品は職人さんが手打ちで作った鋼のものだそうです。研ぎ直しも可能。手間暇かかりますからね、小さいものほど高くなるでしょう。
    リーズナブルなのは大量生産品でステンレス製。筥迫と同じですね。でも、大量生産品でも、作るメーカーさんは限られていて、販売店も入荷できる時になるべくたくさん仕入れておくのだそうです。
    | はぐれ猫 | 2016/08/04 2:29 PM |
    お久しぶりのはぐれ猫さんですね。

    みすやも大量生産ができなかったのも通販できなかった
    理由にはあるようです。

    でも最近、けっこう問い合わせがあったのかもしれません(笑)。

    刃物やさんでは小さい糸切りバサミの需要は少ないかもしれませんが、
    みすやさんだから需要があるということはいえるかもしれませんね。
    | Rom筥 | 2016/08/04 3:24 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/982007
    トラックバック