『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 金沢 『飾り筥展』レポート その2 | main | かわいい奴ら >>
金沢 『飾り筥展』レポート その3
0

    金沢『飾り筥』展を離れて、金沢記を書いてみます。

    金沢は初めて訪れた地ですが、京都などとは違う、これまた次元の違う文化の街という印象を感じました。

     

    ほとんどは会場に詰めていたので、ゆっくり金沢を堪能とまでは行きませんでしたが、これから金沢を訪れたいという人の参考になればと書いてみます。

     

    10月14日(金)

    つる姫さんと二人で大宮から新幹線に乗り10:00ごろ金沢到着。

     

    まずは金沢駅中の名店街『あんと』をリサーチ。

    ここだけで、すでにお上りさん気分が上昇するほど名菓が充実していました。

     

    私のお目当は、いつも中山先生が東京に来られるときにお土産にいただく、芝船小出の『山野草』。

    芝船が有名なようですが、私はこの山野草が大好きです。

     

    金沢に行く日が決まってすぐに、講習会の常連さんH.Sさんから「不室屋のランチに行きませんか?」とのお誘いがあり、ホテルや新幹線の予約を取る前に、ここのランチの予約を取ってくださいました(人気のお店なのね)。

    私たちはタクシーで向かったのですが、そのタクシーで運転手さんから夜の食事どころ情報を収集。

     

    金沢おでんを食べたかったので、会場近隣でオススメの店を聞いたところ、運転手さんからは「三幸(みゆき)」と「あまつぼ」を押されました。

    果たして当日予約は取れるのか、、、。

     

    H.Sさんとは不室屋前で待ち合わせ。

    中の写真は不可だったのですが、なんとも可愛らしいすてきな御膳が並びました。

     

    三人とも介護生活なので、年寄りへの贈り物は、甘いものより、カロリーがなく、手軽で、柔らかいものが一番、ということで、お土産用に「玉の麩」を購入。

     

    そのまま三人で会場入り。

    多くの筥迫関係者においでいただき、ひとしきり筥迫談義。

     

    夕方までに集まった、マダムKを含めた面々で夕食時まで近くを散策。

     

    旧中村邸の裏側へ回り込むと、この不思議な空間はいったい何?という場所に通じていました。

    来館者自らが思索する場として利用することを目的に開設されたという「鈴木大拙館」の敷地に通じていたのでした。

     

     

    そのまま、近くのアンティークショップなどがありそうな商店街へ。

    東京のアンティークショップとは何かが違う時の流れとマニアックさ。

    地元の掘り出し物があるかと思ったのですが、以外とお値段高め。

    けっこう東京の方がお安いものなのね、、、。

     

    結局、希望していた金沢おでんの「三幸」も「あまつぼ」も予約が取れなかったので、プラス13の皆さんに勧められた居酒屋「長八」へ。

    お麩料理と治部煮などを堪能いたしました。

     

    さて、私以外の面々は何をお土産に買ったのかと聞いてみると、Eちゃんは地元限定色の糸と糸巻きを、つる姫さんは小さなお針セットを見せてくれました。

    そういえば、先に帰ってしまった刺繍職人のH.Sさんも、針を買い占めていましたっけ。

    金沢に来てそういうものばかりに目が行く面々って、、、。

     

    ホテルはつる姫さんが会場近くで予約してくれた香林坊の「東横イン」へ。

    お値段お安めで探してくれた宿でしたが、清潔感もあり、簡単な朝食も付いていて、泊まるだけなら何の問題もなしというホテルでした。

     

    ちょうど大相撲の金沢場所期間だったようで、おなじホテルにお相撲さんが歩いていました。

     

     

    10月15日(土)

    翌日は朝食を食べてすぐに、ホテルの裏手にある「武家屋敷街」を散策。

     

    つる姫さん曰く、このあたりの今の時期は 「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるほど天気は不安定なようですが、この両日はなんとも爽やかな秋晴れで、気持ちのよい青空が景色に映えて写真日和でもありました。

     

    道すがら、おしゃれな外観に引き寄せられ立ち寄ったのは

    茶菓工房「たろう」。

    おしゃれな和菓子。おしゃれな包装。

    な〜んか東京とは違う。

     

    軽く21世紀美術館だけ覗いて、兼六園は時間がなくてあきらめ、二日目の会場に向かったのでした。

     

    あっと言う間の二日間でしたが、金沢って東京とほとんど変わらないような大都会でびっくり。

    ただし、一つだけ違うな〜と思ったことが。

     

    それは「自動販売機」が少ない。

     

    1分も歩けば次の自動販売機があるような生活に慣れていたので、喉が渇いてどうしよう、と思ったことがない。

    でも金沢に自動販売機が少ないんじゃなくて(たぶん普通にはある)、きっと東京が多すぎるんでしょう、、、。

     

     


    ▼筥迫工房のお店


    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。


    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
     そのような場合も、こちらからご連絡ください。


    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村

    【2016.10.16 Sunday 13:48】 author : Rom筥
    | 美術館、作品展レポート | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/982031
    トラックバック