『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 2017.11『念珠入れ』講習会 | main | 2017年度 お針子会刺繍教室作品展 報告 >>
2017年 第三回お針子会刺繍教室作品展 初日
0

    お針子会刺繍教室の作品展が昨日(11月11日ポッキーの日)より開催しております。

    詳しいレポートはまた後日として、本日は取り急ぎ筥迫関連のトピックスのみで失礼いたします。

     

     

    嚢物コーナーは前回展示の場所から、向かい側の壁面に展示されています。

     

    反対側の同スペースだと思い込んでいたのですが、実はパネル1枚分広いということに当日になって気がつき焦る、、、(汗)。

    会場前の約3時間で会場を準備するのですが、予想外のことが重なりお客様が待つ開催時間ギリギリでなんとかセッティング終了。

     

    前回は余裕で終わって、会場前の時間に隣のレストランで昼食をしていたはずなのに、今回は昼食抜きでお客様をお迎えすることになりました(途中でつるひめさんにミニおにぎりをもらって空きっ腹を満たす)。

     

     

    今回の嚢物作品は背面までフルに刺繍が埋め尽くされたものが複数あったため、これをファイルのみで見せるのはあまりにもったいない(嚢物の中を説明するための画像は展示棚下にファイルを用意)。

     

    そこで今回は「鏡」を使って背面までしっかり見えるように展示することにしました(要は合わせ鏡ですね)。

     

    通りがかった外国のご婦人が、布を埋め尽くして刺繍を見て感嘆の声を上げていました(ご自身もクラフト系のホビーをしているとのこと)。

     

    小さな作品に込められたエネルギーは、見る側にも大きな作品に劣らない威力を与えると思っています。

     

     

    前回までは筥迫中心の展示でしたが、今回は様々な型が出品されています。

     

    現代ではすっかり途切れてしまったカルチャーなので、まずは自分の身近な人たちの理解が何よりも必要です。

    しかしながら、小さな筥迫とはいえ仕立てにはバッグを仕立てるぐらいの(もしくはそれ以上)の料金がかかることにも理解が必要。

     

    そんなことから、初めの頃は刺繍教室の人たちでさえ嚢物に興味を示す方はほとんどおらず、初回の作品展では矢部先生とお馴染みmidoriさんが筥迫を作ってくれるのみでした。

     

    それが3回目ともなると色々な方が作品を作ってくれるようになり、やっとここまで来たなとまたしても感慨に浸るrom筥。

    (刺繍教室の皆さんにも感謝!)

     

     

    暗い我が家の作業室でチクチクと刺繍していた作品が展示の照明に照らされると、平糸のグラデーションや細かい金糸使いがライトやガラスの反射で小さくキラキラと光り、全く違う作品に見えるのが不思議です。

     

    「刺繍教室で見た時より、形になると何倍も素敵に見えるわね」(刺繍教室の友人)

    たぶんそれ、照明の効果も何割かはあるとおもいますけど(笑)。

     

    いつもブログで作品を見てくださっているという方も何人かいらっしゃいました。

    「実際の筥迫ってこんなに厚みがあるんですね。画像だけで見ていたのでずいぶんと印象が違います」

    確かに、画像というのは立体感を表現するのは難しい。

    実物の印象はかなり違うようです(私は見慣れているからわからないけど)。

     

    また、日本刺繍の美しさは絹糸の美しさなので、光が当たる様々な角度から見ていただけると表情が変わります。

    是非一つの視点からだけでなく、視点を移動させながら見ていただけると、その美しさがより一層理解していただけると思います。

     

     

    こちらはお馴染みマダムKのスーパードルフィー(SD)。

    今回の展示は2体。

    お出かけ着と室内着だそうです。

     

     

    このような作品群は他ではまず見られないと思いますし、今回は他の刺繍作品も華やかなデザインのものが多い。

    ご興味にある方は是非足をお運びいただければ幸いです。

    マダムKもrom筥も毎日おりますので、是非お声がけくださいね。

     

    開催時間は12:00〜18:30まで。

    最終日のみ閉場が17:00になりますので、お時間お間違いなく。

     

     

    他の作品も作品展後に詳しくレポートさせていただきます。

     

    今回は取り急ぎこれまで。

     

    私はこれから会場に向かいます。

    それでは会場でお会いいたしましょう!

     

     



    ▼筥迫工房のお店


    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。


    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
     そのような場合も、こちらからご連絡ください。


    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村

    【2017.11.12 Sunday 09:55】 author : Rom筥
    | 美術館、作品展レポート | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/982102
    トラックバック