『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 2018.2 講習会『念珠入(組入)名刺入』 | main | 中山きよみ+13 江戸型筥迫『忍吹枝(しのぶえ)』 >>
疲れる1週間
0

    今週は何か画像をアップしようかと思っていたのですが、色々と雑念入りすぎて作者に対して失礼になりそうなので、雑記のみにさせていただきます。

     

    今週は色々と忙しい一週間でした。

    日本全国的に、そして個人的にも。

     

     

    羽生と藤井と資料と父と

     

    何と言っても最初は羽生選手の金メダルでしょう。

     

    私ごとですが6年前に腹膜炎で手術をしまして、体調が戻るまでしばしショップも筥迫活動も休業していた時期がありました。

    その時にちょうどフィギュアのグランプリシリーズをやっていて、病み上がりで羽生選手の活躍をひたすら追っていたことを思い出します。

     

    16歳か17歳そこらでここまで盛り上がってしまうと、この後は下り坂なのかもしれない、今この時をしっかり目に焼き付けておかねば!などと真剣に思っていたのですが、現実はとんでもない未来がありましたね。

     

    同日には藤井くんが朝日杯で優勝。

    メディアは優勝すれば最年少記録などと煽っていましたが、そんな漫画のような都合のいい展開を中学生に期待するなんてかわいそう!と思っていたのに、こちらもあり得ない展開に顎が外れそうでした。

     

    個人的には父の入院がありバタバタしていたのですが、翌日に病院からの呼び出しにより急遽退院(そんな〜)。

    一週間の入院予定だったのでヘルパーさんの都合もつかず、病院通い+実家通いでまともに仕事もできない毎日でした。

     

    羽生くんの試合はショートもフリーもリアルタイムで見られず、家人からメールで結果を知らされ出先で安堵。

     

    当日帰宅すると、ポストには来月研究会のために必要だった資料の本が届いている。

     

    さて、羽生の動画を見るか、藤井の動画を見るか、資料を読み込むか、う〜ん究極の選択。

     

    と思っていると、またしても父から「転んだ」との呼び出し、、沈

     

    羽生より、藤井より、資料より、最優先は父の救出となりました。

     

    転ぶと一人では立ち上がれないので、今週は何度実家までの道のりを往復したことか。

    まぁ高齢の親を抱えた年代の人はいずこも同じ状況でしょうが。

     

    時間があればあったらで動画もループで見続けてしまうだろうし、一週間できなかった仕事も溜まっている。

     

    こんなときこそ、ちと冷静になれと神様に言われているようでもない。

     

     

     

    本を読むのも土台が必要

     

    今回入手した資料は、今私が問題にしていることにピンポイントで答えを出してくれるような内容のものでした。

     

    しかしながら、初めに本を開いた瞬間に「うわっ、これ読めるのかなぁ、、、」と躊躇するような文体。

    あとがきに博士論文に加筆したと書いてあるのを見て納得。

     

    眉をひそめながら読み進んだのですが、気がつけば本の中は線と付箋だらけになっていました。

     

    以前の自分なら絶対に敬遠しそうな本ですが、今自分の強い興味の答えがこの本にあると思うと、人間の脳というのは思いの外すんなりと受け入れてしまうようで、読み始めれば文体も次第と慣れてくるもの。

     

    専門的な言葉使いでさえ、そのモノに対する知識の土台さえあればけっこう柔軟に対応できる。

    これは旧漢字、古い言い回しだらけの大正時代の嚢物の本と同じこと。

     

    結構知らないうちに色々なことを積み重ねてきたのかもしれないなとしみじみと思いました。

     

     

    ところで、今回買ったこの資料は古本として買ったのですが、前の持ち主が引いた線をところどころ見かけました。

     

    私は自分の資料として保存しようと決めると、かなり派手に線を引いてしまう方なのですが、自分が引いた線とその人が引いた線が微妙に違っていたりすると、この人は一体何をしている人なんだろう、何を目的にこの本を買ったのだろうと想像を巡らしながら読むのも古本を読む楽しさかなと思います。

     

     


    ▼筥迫工房の材料販売(ネットショップ)

     

    ▼筥迫工房の講習会



    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。


    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
     そのような場合も、こちらからご連絡ください。


    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村

    【2018.02.19 Monday 16:31】 author : Rom筥
    | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/982123
    トラックバック