『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 雅籠裁縫道具入 カゴ来た~〜! | main | 新講座『筥迫装飾(切付・金装飾・挟玉縁)』 >>
成人式の筥迫 〜そして潮干狩り〜
0

    今回は成人式の筥迫です。

    モデルは、以前「十三参り〜撮影〜」に登場したN.Hちゃんです。

    あれから7年、こんな素敵な女性に成長しましたてれネコハート

     

    実際の成人式は来年ですが、今回前撮りをしたということで画像をいただきました。

    顔出しOKということなので、久々に表情のある成人式画像をご披露することができます(ご協力感謝!)。

     

    そして、この筥迫も4年前の「十三祝い徒然」で使ったものです。

     

    Nちゃんのママとは妹のRちゃんと娘が保育園からのお付き合いで、成人式に筥迫をつけたいと言われ、私の手持ちの中からお着物に合った筥迫をプレゼントさせていただきました。

     

     

    本仕立て

     

    この筥迫は撮影もしないまま手元を離れてしまったので、単独画像はありませんが、厚手の帯地を使っているので、紙入れ部分にも玉縁を入れた本仕立てで作っています。

     

    厚手の帯地は折り返し仕立てができないので、紙入れ部分も玉縁処理。

    厚手地の仕立てに挟み玉縁をするととんでもない厚みになってしまうので、必然的に「本仕立て(縫い玉縁)」になります。

     

    いつか「本仕立て」を講習会でやりたいとは思っているのですが、ご家庭用ミシンではできないという意見もあり思案中です(私は工業用ミシンしか使ったことがないので、ご家庭用ミシンがどうダメなのかもわからない)。

     

    講習会なら上級B以上のレベルだとは思いますが、ミシンによほど慣れていないとできない処理なので、貼り込みのレベルだけで考えられないのが難しいところです。

     

     

    大判の縢襠付筥迫

     

    これは現在講習会で使っている大判サイズの筥迫なのですが、懐中してしまえば一般の人には通常盤(教本の型紙)との違いはほとんどわからない程度。

    それでも最近の和装の花嫁に流行っている小さな紙入れに比べればずっと大きく、見た目はとても豪華です。

     

    ただし着付師さんには不評でしょうね(笑)。

    これだけの大きさのものを懐中するのですから、通常の振袖着付けのようなガッチガチの補正をすれば筥迫は入りません。

     

    帯も高い位置に締められてしまうと筥迫を入れるのが非常に困難になってしまうので、この画像ぐらいの位置がおすすめです。

     

    筥迫の厚みを見せた時に、瞬時に帯の位置や補正の加減を判断できる着付師さんだとラクですが、そうでない場合も多いので、打ち合わせや着付けの前にしっかりと筥迫の厚みを見せて説明しておいた方がよいと思います(七五三でも筥迫は使いますが、大人の振袖に着用するのとはあくまで別物)。

     

    ちなみに、最近この大判サイズ用に大人用の長鎖のびら簪をショップで扱うことにしました。

    通常版の筥迫をより派手にしたい場合は、鎖を長めにするだけでかなり効果があります。

    アクセサリー工具をお持ちの方のために、部品だけの販売もしていますので、お好きな長さに付け替えてみてはいかがでしょうか。

    大人用びら簪

     

    左が妹のRちゃん。

    この総絞りの振袖は、Nちゃんが十三詣りの時に着た着物ですね。

    筥迫もその時の物。懐かしい。

     

     

    ママ振り

     

    どちらもママ振り(母の振袖を娘が着ること)です。

    左の総絞りの振袖はママの十三詣り用で、左の振袖はおばあちゃまが婚礼の時に着た白無垢を、ママの成人式用に友禅で柄付けしてもらい、付け仕立て直したものなのだそうです。

     

    再利用で全く新しいものに作り直せるのが着物の素晴らしいところですが、そんな文化も今は昔となってしまいました。

    だからこそ、これを娘たちに着せたい!というママの気持ちは痛いほどよくわかります。

     

    三代のハレの日に活躍した振袖は幸せの記憶が凝縮しているようで、おばあちゃま(ご健在)もさぞやお喜びになったことでしょう。

     

     

    そして潮干狩り

     

    さてさて、今年も行ってきました「潮干狩り」。

    奇しくも、上記のNママとの恒例行事になっております。

     

    昔は娘らを喜ばせるために連れて行った潮干狩りですが、チビたちが迷子にならないよう気を使いながらでは潮干狩りに集中なぞできない。

    今ではそんな子供たちもいないので、大人二人でひたすら貝取りに熱中できるのが夢のようです。

     

    昼間に干潮時間が当たるのがGW頃で、ちょうどよい干潮の日が私の講習会日程とぶつからず、Nママの仕事のシフトが合うように2ヶ月前から連絡を取り合い調整しあっています(笑)。

     

    できれば人の少ない平日を狙いたいところですが、今年は29日(日)になってしまったので、掘り尽くされていない地面はない!ぐらいの人混みでした。

     

    おかげで収穫はいつもの1/3でしたが、潮干狩りさえできれば満足だからいいの。

    ビールを飲みながら翌年に向けての反省会をするのもまた楽しい。

     

    潮干狩りの最中は写真は取れないので(夢中だから)、今回はせめても当日の献立をアップします。

     

    最近よく作っているCookPadの「☆トマトとにんにくとツナのパスタ☆」のアレンジです。

     

    このレシピ殿堂入りだそうですが、数分でできる超簡単レシピで、失敗のしようもない手順が秀逸。

    ニンニクさえ刻めれば、小学生でも作れる。

    そして誰が食べてもハズレのないおいしさ。

     

    今回はツナの代わりにアサリとベーコンを入れてみました。

    冷蔵庫にブロッコリーが残っていたのでついでにトッピング。

    アサリを入れるので塩分は加えません。

     

    間違いのないおいしさ。

     

     

    筥迫工房の材料販売(ネットショップ)

     

    ▼筥迫工房の講習会



    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。


    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
     そのような場合も、こちらからご連絡ください。


    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村

    【2018.05.01 Tuesday 00:16】 author : Rom筥
    | 成人式用筥迫 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/982134
    トラックバック