『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 2018.6筥迫講習会『筥迫装飾』 | main | お見舞い申し上げます >>
『籠千代田お針箱』プレ講習会に変更
0

    講習会の中級コースでは、申し込み後に教材一式が郵送されますので、その中に同梱されている指示書を見ながら下準備をしていただきます。

     

    下準備のある講習会なんてそうそうないとは思いますが、とにかく「1日で仕上げる!」任務を全うするために、ありとあらゆる手を尽くしています(苦笑)。

     

    型紙をホットメルト紙に書き写し、裁断してスジを入れる、という作業が基本ですが、筥迫のように巾着や房を作ってくるというものもあります。

     

    下準備はそれぞれ手の速さが違いますので、家でやった方が自分のペースでできるからいいと受講者には好評のようです。

     

     

    7月19日から申し込みが開始する『籠千代田お針箱』もこの下準備があるのですが、一つ問題があります。

     

     

    中の貼り込み部分はいつもと同じ作業なのですが、上の巾着部分は「自分で製図して縫ってくる」という、これまでとは全く違う準備が出てきます。

     

    筥迫の房や巾着はあくまで任意ですが、「籠千代田お針箱」は巾着部分ができていないと講習自体が成り立たないので、これを確実に作ってこれるかどうかは大問題です。

     

     

     

    縫うことは難しいのか?簡単なのか?

     

    以前ブログで、この型のことを「工作のようで簡単!」と書いた気がするのですが、これはあくまで中の仕切りのことです。

     

    上の巾着部分に限っては、縫うと言っても小さなものだし、ミシンならすぐできるだろうぐらいの気持ちでいたので、そのときはあまり難しさは感じていませんでした。

     

    しかし講習が迫ってくると、受講者全員に一定のレベルで、その日のうちに必ず仕上げさせるというノルマが重くのしかかるので、工程や下準備の内容を具体的に考えるようになります。

     

    どんな人が来るか?どんな布を持ってくるか?どんなトラブルが起こり得るか?をタイムスケジュールの中で考えていくと、眠れないほど思い悩むのが常です。

     

     

    今回は「製図」作業も含まれるので、これを自分一人で作業させてできるものなのか?という疑問が出てきました。

     

    昔はドレメ式だの文化式だのの型紙を使って自分で製図して洋服を作ったので、そんな経験がある人なら問題ない程度の準備ですが、今は手作り服など作る人の方が希少という世の中です。

     

    筥迫工房の講習会に来るような人は基本的に手先の器用な人が多いとは思いますが、筥迫の縢りなどは厚紙を縫うにも関わらず「指貫」を使わない人がほぼ半数もいる。

    貼り込みでは縫う部分がほとんどないので、そもそも各自の縫うことに対するスキルがわからない。

    (ミシンなら指貫を使うことはない?)

     

    和裁の先生からも「昔は初めて和裁を習う人でも、ある程度針を使うことには慣れていたけれど、今の人は針を持つ機会がほとんどないから、昔の生徒とは出始めのスキルが全く違う」と言われ、一人で事前準備させていいのかどうか、今まで発想しなかったことに不安を抱えています。

     

    そこで、今度こそ絶対に講習会をする!と宣言しているので、講習会はやりますが、内容を「プレ講習会」に変更させていただくことに致しました。

     

     

     

    プレ講習会とは

     

    プレ講習会というのは、実際の講習会の前に試験的に行う講習会のことです。

    新しい講座では時々開催しているのですが、非公開で行なっているので、これまでブログで紹介はしていません。

     

    実際の講習会と変わりはないのですが、その内容を元に変更すべきところを考え、実際の講習会に反映させるというものです。

     

    内容や手順の確認という場合もありますし、教材をたくさん用意してその中から好みを聞く場合もあります。

    時間配分を見るためだけに行う場合もあります。

    慣れている人を対象にすることもありますし、慣れていない人を対象にすることもあります。

     

    このプレ講習のおかげで、実際の講習ではほぼ時間内に安定して作業できるのですね(ご協力いただいた方には感謝!)
     

     

    今回、プレ講習会にする目的は「事前作業」にあります。

     

    縫い物に慣れていない人にはこれは無理だとか、この縫い方はわかりずらい等の客観的なご意見がいただきたいので、今回のプレ講習会には、縫い物なら説明をみれば大体縫い方はわかる、という方に来ていただけると大変助かります。

     

    ちなみに、通常のプレ講習会であれば、こちらからお誘いするので即受付なのですが、今回はすでに公募していることもあり、いつも通りの募集で行います。

     

    プレ講習で問題がなければ、以後の本講習でも同じ内容で行いますが、問題が有りと思えることは、以後の講習では大きく変更する場合もあります。(出来上がる形が変わることはありません。あくまで手順等が変わるだけ)

    今後、手順書だけで下準備を説明するか、動画にでもした方がいいのか(!)、はたまた連続講習にした方がいいのかなども考えたいと思います。

     

    今回のプレ講習会の様子は今回はブログでもレポートしたいと思いますが、あまり問題がないようでしたら、今年中に臨時講習を入れる可能性もあります。

     

     

    以上をご了解いただいた上で、『籠千代田お針箱』プレ講習(8/18開催)に申し込むか、以後の正規の講習会にお申し込みいただくかを考えていただければ幸いです。

    (ちなみに、プレ講習会は通常の講習費よりも少しお安くなります)

     

     

     

    筥迫工房の材料販売(ネットショップ)

     

    ▼筥迫工房の講習会



    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。


    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
     そのような場合も、こちらからご連絡ください。


    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村

     

    【2018.07.03 Tuesday 14:32】 author : Rom筥
    | 筥迫講習会・研究会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/982144
    トラックバック