『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 『紅会工房』 定家文庫と縢襠付筥迫 | main | 2018.8講習会『鏡付脂取紙入』とプレ教室について >>
とりあえず直近の予定など
0

    今後の予定を9月中には出しますと言っておきながら、つい最近まで講習会や納品に追いまくられていたので、今ギリギリになって情報公開の準備を始めています。

    講習会報告もたまっていますが、まずはこちらを優先させていただきます。

     

    ある程度内容は固まっているのですが、思いの外複雑なシステムになってしまいました。

    皆さんにどうわかってもらえるか?ネットでの説明のしかたは?申し込み方法をどうする?料金は?と重なる問題ばかりで頭がパンクしそう、、、。

     

    できる限りの知恵を振り絞って考えましたが、これから色々と不具合も出てくると思いますので、とりあえず直近の予定だけ開示させていただきます。

     

    また、新しく始まる西巣鴨の「教室(つたえ)」とどう兼ね合いを取って行くか試行錯誤になると思うので、11月〜来年度1月までは「プレ教室」とさせていただきます。

    この期間で受講者の要望や私自身がどこまで対応できるか様子を見て、本格始動の来年2月までにしっかり調整していきたいと思います。

     


    2018年


    11月

    4日(日) 講習会(お針子会)「月見型紙入」(申込:10/2)
    12日(月) プレ教室(つたえ)
    19日(月) プレ教室(つたえ)

     

    12月

    2日(日) 講習会(お針子会)「月見型紙入」(申込:11/6)
    10日(月) プレ教室(つたえ)
    17日(月) プレ教室(つたえ)

     


    2019年


    1月
    15日(火) プレ教室(つたえ)
    21日(月) プレ教室(つたえ)

    ※1月の「お針子会」での講習会はお休みです。

     

    2月

    2日(土)講習会(お針子会)「金封袱紗」(申込:1/8)
    3日(日)講習会(お針子会)「三段口扇襠筥迫」(申込:1/11)

     

    ※「つたえ」での教室は2019年2月から本格始動いたします。

     2月以降の予定は2018年12月以降にお知らせいたします。

     


     

     

    筥迫工房の講習会もおかげさまで6年目に突入しました。

     

    初めは筥迫に特化した講習会でしたが、筥迫のように糊だけを使って作れる型を次々と紹介していったところ、今では筥迫よりも他の嚢物の方が人気になり、更に新しい型が求められるようになってきました。

     

    2年前からは糊の技法を教える内容にシフトしたのですが、「貼り込み(糊専門)」だけで袋物を作る講習会は珍しいようで、びっくりするほど遠方からの参加者も増えました。

     

    「1日で必ず一個完成させる」という効率的なスタイルが定着したのも必然だったと思います。

     

    しかしながら、毎年2〜3ずつ増える型を全て単発講習で行うことには限界があります。

    今がその分岐点だと考えています。

     

    そこでこれからは「講習会」と「教室」を分けて開催することになりました。

    わかりやすく表にしたものを準備していますが、まだ確実ではないので、とりあえず今回は文章のみでざっと説明してみたいと思います。

     

     

    講習会(お針子会)内容

    講習会は今まで通り「お針子会」(池袋)で行われます(基本的に土日祝祭日の休日開催)。

     

    一つの講座ごとに集まった7名の受講者と講師が、同時進行で一つの型を時間内に作り上げます。

    一日で確実に作品を作り上げるので、遠方の方、お勤めで忙しい方には最適です。

     

    講座によって終了時間は変わりますが、基本は午前10:00〜午後5:00までの6時間(昼食1時間除く)。

     

    必要な道具類は全て受講者に用意していただきます。

     

    それぞれの講座に定められた「申し込み開始日」にショップのカートが開き、購入という形でお申し込みいただきます。

     

    始めて講習会に参加される方は、必ず入門コースの「金封袱紗」を受講していただきます。

     

    ただし今後は全ての講座で「課題」が義務付けられるので、それなりの負担がありますことをご了承ください。

     

    各講座を受講後に、そのレベルに対応した型の資料と型紙を「通信」として購入することができます。

    ただし、作った作品の画像を提出しないと(添削を受ける)次の型を購入することはできませんのでご注意ください。

     

     

    教室(つたえ)内容

    新しく始まる教室は「つたえ」(西巣鴨)で行われます(基本的に平日の月曜日、火曜日の予定)。

    「プレ教室」期間中は月2回の開催で、各定員4名の少人数体制にさせていただきますが、今後変動あります。

     

    午後12:00〜午後5:00の時間内にご自由に参加いただけます。

     

    前払いのチケット制で、チケット購入後に希望の日を一回分ずつ予約します。

    1回、3回、6回チケット有。参加日に次の回の予約が取れます。

    チケット代の他に、別途型ごとの「教材費」がかかります。

     

    教室ではアイロン、アイロン台、カッターマットなどが貸し出しになるので、最低限の道具類のみご持参いただきます。

    そのため、初めてチケットを購入する際には「設備費」として5,000円をいただきます。

    ただし1チケットずつの購入の場合は、レンタル料を含んだ金額になるので設備費は不要です。

     

    ある程度のレベルに沿って型を選ぶことになりますが、教室では初回に選べる型が多いので、初めて参加される方は教室の方から始められると気分的に楽なのではないかと思います。

     

    教室では、初めのうちは気軽に楽しんで作ってもらうことが目的なので、糊使いをあまりうるさく言うつもりはありません(たぶん)。

     

    そのうち本気でやりたいと思ったら、基本的な糊の扱いは「金封袱紗」のみで説明しますので、途中から講習会を受講することをお勧めします。

    この講座さえ受講しておけば、その後のレベルを教室で行うこともできます。

     

    こちらは上級になっても課題提出はないので、あくまでマイペースでストレスなく作業したい方向きです。

     

    予定が合えば講習会との併用も可能ですが、その場合は講座の課題提出は必須です。

     


    臨機応変に交わる講習会と教室

     

    短期集中でしっかり学ぶ「講習会」

    講習会では、入門コースの「金封袱紗」から始めて、貼り込み(糊)の「技法」を体系立てて教えていきます。

     

    今後は講師が一緒に作業した方がわかりやすいと思われる型に絞って、講習会の内容を設定することになります。

    念珠入れ、筥迫系、四ツ襠系などの「手技を必要とする型」が主になります。

     

    その他の細工系の型は「教室」か、後追いで「通信」で作るという形になります。

     

    今後講習会で行う講座は全て「課題」有りになります。

    (講習会で作った型と同じものを自宅で作成して次の講座で提出)

    自宅に帰ったら講習会で作った型をすぐに復習する、これさえやってもらえれば必ず上級までついていけます。

    これにより「一日で仕上げる」ことや「通信で自力で作る」ことが可能になるとご理解ください。

     

    今後次々と上級の型が出てくるとは思いますが、応用形でできるものは全て通信になります。

    通信では、途中で迷ったり挫折するようなこともあるとは思いますが、そのようなときは教室に単発(1チケット)で参加して添削を受けることができますので、講習会でついていけない部分を教室で補修できるような形を考えています。

     

     

    それぞれが自分のペースでじっくり取り組む「教室」

    講習会は皆で一斉に同じ作業をするので、効率的である反面、自由度からいえば自分で使う布を選べるという程度です。

     

    教室はそれぞれが違う作業をするので、場合によっては一つの型に数回のチケットが必要になりますが、時間にしばられない分自由が効くので、初めから玉縁、金装飾、切り付けなどの装飾も必要に応じて取り入れていくことができます。

     

    基本的には資料を見ながら、講師と打ち合わせをしつつ作業を進めるというやり方です。

     

    資料があるので教室の続きを自宅で作業することができ、自分の工夫次第で効率的に進めることもできます。

    行き詰まったところを次回の予約時に教室で質問しても良し、作業するのは教室だけにしても良しです。

    同じ型を納得いくまで作り直してもかまいません。

     

    講習会では、上級レベルに達していないと判断でしたときは受講をお断りせざるを得なかったのですが、今後は時間制限のない教室の方で上級レベルの型を作っていただくことをお勧めするような形になると思います。

     

     

     

    自分で自習や研究ができる人は講習会向き、自習が苦手な人は教室向きということです。

     

    ただし、この二つは完全に分かれているわけではなく、各自の必要に応じて、行ったり来たりで利用できるシステムで考えていきたいと思っています。

     

    たぶん表にするとわかりやすいので、こちらは準備が出来次第公開していきたいと思います。

     

     

    「通信」の意義

     

    大きく変わるのは、「携帯裁縫用具入」「脂取紙入」「名刺入付覚書帳」などは講習会では行わず、教室のみで教えることになるところです。

     

    「え〜?!まだ携帯裁縫用具入れを受講していないのに〜」

     

    という方は、現段階である程度のレベルをクリアしていれば、資料や型紙を購入していただき「通信」で添削することになります。

     

    これは講習会で私が一緒に作らなくても一人で形にできそうと思える型に限りますが、もちろん講習会でつくるほどには完成度は望めないので、作ったものを画像で送ってもらい添削するというアフターフォローまでを考えています。

     

    以前は、講習会で資料の内容が安定したらショップで販売することを考えていたのですが、最近は不特定多数の人に安易に販売することにより、それを改良した劣化版が世の中に氾濫することにかなり不安を感じるようになりました。

     

    講習会で作る「型」は私のオリジナルもありますが、昔の型を改良しつつ再現したものがほとんどなので、外観をコピーされても文句は言えません。

     

    しかし「資料(作り方)」と「型紙」は完全に私のオリジナルであり正当な著作物です。

     

    それぞれの型にどれだけ時間と労力を費やして作ったかを考えると、精力的に活動できるうちは基本的な型までは自分自身が対面でしっかりと教えて、受講者にも貼り込みに対する私の考え方をしっかり理解していただいてから、「通信」という形で資料を販売したいと思っています。

     

     

    申し込みの仕方

     

    「講習会」の申し込み方法はこれまでと同じです。

     

    「教室」ではプレ教室期間中は1チケット(一回参加分)のみの販売で、6,000円(プレ価格)に設定させていただきます(教材費別)。

    今後はチケットも1枚、3枚、6枚セットの中から選択できるようになりますが、正式な価格は12月までお待ちください。

     

    本格始動する2019年2月からチケット購入時に設備費(5,000円)のお支払いをいただくことになりますが、プレ教室の期間中は設備費は不要なので、お試しで来てみたいという方は是非この期間においでください。

     

    教室の定員は、プレ教室期間中はとりあえず4名からの開始です。

    講習会と同じくショップに専用のページを設け、そこから開いている席を購入という形になると思います。

     

    以下のように空席状況がわかるようにしたいと考えています。

    (あくまでサンプル画面です)

     

    貼り込み教室 申し込み状況

    ---埋 ○空      (2018年9月24日現在)

     2018年
     X月X日(X) --- --- ---
     X月X日(X) --- ---
     X月X日(X) ---
     X月X日(X)

    ↓ 空席(○)のある日を以下申し込み画面からご注文ください。

    貼り込み教室申し込み画面(工事中)

     

    プレ教室の申し込み画面はこれから用意しますが、チケット販売は10月1日から開始します。

     

    これから新しく貼り込み教室が行われる「つたえ」は東京の西巣鴨にあります。

    石田節子流着付け教室を開催していらっしゃる永石秀子先生のお教室をお借りして行います。

    永石先生とは、私が着付けを習いに行ったり、永石先生が筥迫工房の講習会に来られたりのご縁があり、今回の貼り込み教室につながりました。

     

    衣裳らくや石田節子流着付け 巣鴨校つたえ

     

    住所:東京都豊島区西巣鴨4-23-14

    都営地下鉄三田線「西巣鴨駅

    都電荒川線「西ケ原四丁目駅

    都営バス 池袋東口巣鴨経由浅草行き「西巣鴨停留所

     

    どの駅からも5分圏内という非常に利便性のよい場所にあります。

     

     

    いずれショップ上にもう少しわかりやすい情報をアップしますので今しばらくお待ちください。

     

    ご不明点などありましたら、以下よりご連絡いただければ回答いたします。

    筥迫工房へのお問い合わせ

     

    どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

     

    筥迫工房の材料販売(ネットショップ)

     

    ▼筥迫工房の講習会



    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。



    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村

     

    【2018.09.25 Tuesday 12:56】 author : Rom筥
    | 筥迫講習会・研究会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/982158
    トラックバック