『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< とりあえず直近の予定など | main | 2019年講習会レベル表 >>
2018.8講習会『鏡付脂取紙入』とプレ教室について
0

    ちょっと遅くなりましたが、8月開催の「鏡付脂取紙入」の講習会の作品をご紹介します。

     

    この回は最低催行人数の3名ぎりぎりで開催されたのですが、当日1名のキャンセルがあり、なんと2名での開催!

     

    定員の7名だと常に時間に追われているような状況ですが、人数が少ないと「あっ!」というトラブルが人数分減るので、やたらとゆとり感が増します(笑)。

    多分、11月から始まる貼り込み教室(つたえ)はこんな感じになるのではないかと思います。

     

    今回は、作品紹介の後に10月からの「講習会(お針子会)」と「プレ教室(つたえ)」の申し込みについてご連絡いたします。

     

     

    K.Tさんの作品(神奈川県在住)

     

    この型は別名「差込小被引出紙入(さしこみこかぶせひきだしかみいれ)」と言います。

    呪文みたいですが、一度作ってみればよく理解できる名称です。

     

    しかしこの名称では一般の人にはあまりにも想像がつかないということから「鏡付脂取紙入(かがみつきあぶらとりかみいれ)」にしたのですが、私的には未だにこの名称に違和感ありまくりで馴染めない。

     

    「脂取り紙」という響きを前面に出しているからだと思うので、来年からは「差込小被引出紙入(脂取紙入)」に改称する予定です。

     

     

    これは私が考案した型(オリジナル)なのですが、自己評価の低い私としては「自分が考えたものだから大したものではない」という考えがありました。

    しかし講習会で何回も作っているうちに、いやそれほど卑下するようなものでもない、なかなかいい型ではないかと思うようになりました。

     

    この天面に出る厚みを私は「小口」という言い方をしていますが、ここが真っ直ぐな細い四角に仕上がるととても綺麗です。

     

    側面も綺麗に三つに割れると、全体的に収まり良く、薄い箱のような仕上がりになります。

     

    この型は来年度からは講習会では行いません。

    実技は教室(つたえ)のみとなります。

    遠方の方、平日に通うことのできない方は、是非「通信」をご利用ください。

     

     

    H.Kさんの作品(東京都在住)

     

    この型はそれほど難しいものではないのですが、初めて作る方にはなかなかこの形が出せなません。

     

    それぞれの型には理想的な出来上がりというものがあるので、型ができたからそれでいいと終わってしまうと、本来の嚢物の楽しさを味わえるには至らないのではないかと思っています。

     

    ということで、今後「通信」を受けられる方は、必ず「添削」を受けてくださいね。

     

     

    講習会『月見型紙入れ』

     

    「月見型紙入れ」の申し込みが10月2日6:00〜始まります。

     

    詳細画面もすでに用意しておりますので、参加ご希望の方は是非ご覧ください。

     

    以前はこの型を入門にしようと思っていたのですが、プレ講習でけっこう手間のかかる型とわかったので、講習会では金封袱紗を受講した後の方を対象とします。

     

    入門でできると思ったのに〜と思った方は、是非新しい「教室」にご参加ください。

    教室では初めての方でもこの型が作れるようになっています。

    (つまり別の日に繰り越していいなら初級の人でも作れるということ)

    講習会でも来年度は金封袱紗の次のレベルで企画されています。

     

    ちなみに講習会は、来年からは申し込み開始時間を「0:00」(夜中)に戻します!

     

    0:00だと起きているのが辛い〜という声をよく聞いたので、それならばと朝6:00に変えたのですが、6:00にした途端「朝の忙しい時に〜」という声がその倍あったので、どうすりゃいいんじゃ!と思いましたが、この一年はそのまま続けることにして、来年以降はもう0:00開始で固定します(文句言わないように!)。

     

     

    貼り込み教室(つたえ)申し込み開始

     

    貼り込み教室の申し込みも10月1日から始まります。

     

    こちらは10月1日(0:00〜)からの開始です。

    (夜中の0:00なのでお間違えなく!)

     

    ギリギリですが詳細画面用意いたしましたのでご参照ください。

     

    10月1日0:00になると、この詳細画面で申し込みのためのカートが開きます

    講習会のように申し込み専用の画面はありませんのでご注意ください!

     

    11月から年明け1月までの三ヶ月間まとめて一気に申し込み開始します。

     

    始めはほとんど申し込みがないのか、それとも一人でまとめて予約をとる人がいるのか等、どんな傾向なのかを知るためのプレ教室でもあるので、本格始動する来年の2月まではあまり制限せず、後々問題が出てくるところは規制をかけていくことになると思いますのでどうかご了承ください。

     

     

    キャンセルについて

     

    いつでも問題になるのがキャンセルの扱いです。

    講習会を主催する側からすると、常に悩ましい問題です。

     

    昔は全額返金しておりましたが、その結果、簡単にキャンセルをする人が増えてしまい、常に半数の人がキャンセルという悲しい状況が続いたので、今では細かくキャンセルポリシーを設定しております。

    (これで実際にキャンセルが減るのですから、どうぞお察しください)

     

    早めのキャンセルならばその後に席が埋まる確率も高いのですが、さすがに五日前ではキャンセル待ちの人にもほぼ断られます。

     

    前日、当日キャンセルの場合、講習会では期日によって返金有りますが、前日当日は100%返金されません(全期間で振替なし)。

     

    教室の場合は、5日前までのキャンセルは別の日に振替、4日前〜当日までのキャンセルは1チケットの半額分を次回チケットから差し引く、という形にさせていただきます。

     

    これは講習会では振替が難しい、教室では振替が比較的楽という状況の違いと、主催者側からすれば「返金作業」というのは非常に手間がかかるので、講習会は返金するにしても、持続可能な教室の場合は次回に差し引きにしたいということでご了承ください。
     

    講習会・教室 キャンセルポリシー

     

     

     

    筥迫工房の材料販売(ネットショップ)

     

    ▼筥迫工房の講習会



    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。


    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
     そのような場合も、こちらからご連絡ください。


    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
    にほんブログ村

    【2018.09.30 Sunday 15:16】 author : Rom筥
    | 筥迫講習会・研究会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://rombako.hakoseko.mods.jp/trackback/982159
    トラックバック