『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 婚礼用 日本刺繍の筥迫&懐剣 つるひめさんの作品 | main | 2019.6 講習会『帛紗挟み(七宝縢)』と今後のこと >>
ショップの新商品&便利グッズ
0

    今回はショップの取り扱い商品と、便利グッズについてのご紹介です。

     

    筥迫活動を始めた当初は、筥迫を作ってもらいたくても一般の人では手に入りにくい材料が多かったので、ネットショップは「せざるを得ない」という状況で始めました。

     

    当初は仕入れをするにもビクビクしていて、教本と材料セット(一個作れるだけ)、色材料が5種類ぐらいというささやかな出だしでしたが、今では次々と新しいものを仕入れられる状況になったのは何とも喜ばしいことです。

     

    おかげで家の中はショップの商材と筥迫関連の荷物が山と積まれて今に至ります。

    家族からのクレームが皆無なのをいいことに、当の本人だけが「我が家はこれからどうなってしまうの?」とため息つく毎日(笑)。

     

    「こんなものありますか?」などと連絡いただくと「あ〜ありますよ、それじゃショップの方に出しておきますね。」というノリで出したものの、どこかに告知するわけでもなく放置している商材も少なからず。

    それを見つけて注文してくれる人がいたりすると、あらよく見つけたね〜などと変に感心してみたり。

     

    画像なし、説明なしで放置しっぱなしの商材などもあり、よくクレームも来ないものだとも思ってしまいますが、ショップを管理している暇もないのだろうと哀れに思ってくれているんでしょうか(すみません、その通りです)。

     

    積極的に宣伝したところで一人であれもこれもやっている現状では、お客さんがたくさん来てくれても対応できない、、、のが本音。

    製作に忙しいときなどは度々発送ミスもやらかして皆様にはいつもご迷惑をおかけしていますが、今後ともどうか生ぬるい目で見守っていただけるとありがたいです。

     

     

     

    ホットメルト紙(薄手)(芯材>裏打芯)

     

    ショップで一番売れるものといえば、やはりホットメルト紙でしょうか。

     

    本来98cm幅のものを、わざわざ半分の49cmにカットして販売しています。

    なぜかと言いますと、筥迫工房で作る型はほとんど小さなものしかないので、98m巻きは大きくて邪魔!

     

    今でこそホットメルト紙は貼り込みになくてはならないものですがでが、いかんせん安くない。

    ホットメルト紙を使い始めた当初は、これまでの安い接着芯と比べて皆が買ってくれるだろうか?と不安に思ったものですが、それ以上に私を悩ませたのが送料。

    98cm巻き(2m)を販売すると定形外か宅配便でしか遅れない。

    これでは筥迫を作ってくれる人は増えないと危惧し、この面倒な半幅カットを決行するに至ったのです。

    (当時はとにかくお安いメール便に遅れることが必須だった)

     

    これを半分にカットして巻いて販売することは何より手間でしたが、今では内職さんに全部お願いできるので随分ラクになりました。

     

    それでも手作業でカッターで半分にしていくのはけっこう難しく、最後の方になるとクネクネと曲がってしまうのですよ。

    これがいつも悩みのタネでした。

     

    しかしこの度、意外なルートからご紹介いただき、ホットメルト紙を半幅にカットしてくれることになりました。

    ホットメルト紙の半幅カットは悲願だったのでホントうれしかったです。

     

    せっかくなので、この業務用の50m巻き(半幅49cm←間違い!24.5cmです!)をショップで販売してみることにしました(パチパチ!)。

     

    50mなんて〜と思うかもしれませんが、私はけっこうあっさりと使ってしまいますがね。

    ホットメルト紙をケチケチ使わなくてすむので、心置きなくガンガン袋物を作っちゃってください(笑)。

     

    これを買ってくれる人が増えたら、もう少し値段は安くできるかもしれないので、よかったら是非どうぞ。

     

     

     

    簡易組立箱(白)(保管箱・スタンド)

     

    袋物を作ってお友達にプレゼント、という使い道は多いかと思います。

    今時はよほどのものでない限り「桐箱」を誂えてというお客さんはいません。

    そんなときに必要なのが、この「簡易組み立て箱」です。

     

    初めの頃は「筥迫用」しかありませんでしたが、現在は「念珠入れ」「懐紙入れ」などにちょうどよいサイズも増え、更に来週始まる「帛紗挟み」用のサイズも増えました。

     

    サイズは三種類です。

     

    ■小サイズ(筥迫用):内寸法/95×135×25

    ■中サイズ(懐紙入・紙入用):内寸法/100×195×17

    ■大サイズ(帛紗挟み用):内寸法/129×205×20

     

    これらの箱は市販のものを仕入れているだけなので、ほとんどがジャストサイズに収まるということはほぼありません。

    どの型もかなり空きがある状態で入れなければならないので、あくまで保護するだけのもの。

     

    これは「中サイズ」の懐紙入れタイプですが、縦幅はぴったりでも横はかなり空いてしまいます。

    仕立てたものを納品するときはこの隙間を何がしかで詰めていたのですが、どれもこれも見栄えがよくない。

     

    この隙間問題にこれまで悶々としていたのですが、この度、画期的な「仕切り」を考えました。

     

     

     

    いくつかの型で、この仕切りの型紙は製図してあるのですが、これをショップに出すとしても(黒ダンボール&製図)また手間がかかってしまうので、どういうやり方にするか現在思案中です。

    こちらは、いつか出るかも?ぐらいです。

     

     

    目打ち(副資材)

     

     

     

    貼り込みに必需品の「目打ち」です。

     

    こんなものわざわざショップに出すほどのことでもないと思っていたのですが、講習会や教室で持ってきてもらうと「錐(きり)」もしくは錐状の目打ち(?)を持ってくる人が少なからずいます。

    あとはやたらと太いのとか。

     

    でもこれがいいの。

    こんな形のものが。

    この太いところからスルッとすぼまっていく所をよく使います。

     

    説明するのも面倒なので、ショップに出すことにしました。

     

     

    モデラ(副資材)

    カルトナージュをする人にはモデラは必需品でしょうが、貼り込みでも箱物などで細かいところを貼るのに便利なグッズです。

    しかし私が「これがなくちゃ始まらん!」と思っているのは、筥迫の巾着に綿詰めするときです。

     

    今年の講習会では「筥迫巾着&房」の講座は設けませんでしたが、来年はやはりやります。

    その時は是非このモデラ持参でご参加ください。

     

     

    懐紙(布・懐紙)

     

     

    これまでは「懐紙」も販売するほどのものでもないかなと思っていたのですが、欲しいと思った時に懐紙は見つけにくいものだと言われたので、こちらも販売することにしました。

    何てことない白の懐紙ですが、ショップの商品を注文した際についでに購入できると便利かなと思います。

     

     

     

    仮止めクリップ

     

    こちらはショップでは販売していませんが、便利グッズとしてご紹介させていただきます。

     

    以前、講習会でこれを持ってきた人がいて「便利〜」と皆で盛り上がっていたものです。

     

     

    小さな袋物細工では、細かいところを止める時にこれがあると何かと便利。

    今週末行われる「帛紗挟み(七宝縢り)」のプレ講習会では、これを持参してもらうことになっています。

     

    ただし、一つ手を加えなければなりません。

    それはクリップの合わせに小さなツブツブ(突起)が付いていて、この跡が布についてしまうのが難。

    洋服作るのにまち針の代わりに使う分には目立たないのでしょうが、袋物ではとても目立つ。

     

    これはカッターで削れます。

     

    プラスチックをカッターで削る?と思うかもしれませんが、このぐらいのものであればそんなに難しいことではないです。

    クリップもカッターも立てて、上から下に向かって削るようにしてください。

     

    ちなみに、私が使っているのはクライ・ムキのクリップです(色付きが嫌だったので)。

     

    カッターで削るの怖いという方には、着付け用の「衿止めクリップ」がおすすめです。

    これならご丁寧にクッションも付いています。

    着付け用に買ってはみたものの、私には使いづらく放っておいたもの。

    今気がついて出してみた。これいいかも〜。

     


     

    手芸グッズも時代によって便利なものが色々出てくるので、アマゾンでばかり買っていないで、たまにはお店に行った方がいいですね。

     

    ところで、最近「裁縫上手」がCMに出てきてびっくり。

    かなり売れているってことなんでしょうね。

     

    糊を扱う筥迫工房にとっては、なんか似ている物のような、でも親近感は感じないような、、、。

     

     

     

     

    筥迫工房の材料販売(ネットショップ)

     

    ▼筥迫工房の講習会

     

    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

     

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。

     

    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
     そのような場合も、こちらからご連絡ください。
     

    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

    にほんブログ村

     

     

    【2019.05.28 Tuesday 16:34】 author : Rom筥
    | 筥迫材料-その他 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    こんにちは。ショップの展開ありがたいです。
    ホットメルト紙は現在のものは24cmとありますが、新製品では、幅が49cmとなりそれが50m巻きになるのでしょうか?画像ですと、幅は変わらないように見えましたので質問です。
    | NN | 2019/05/31 8:48 AM |
    NNさん
    ごめんなさい&#12316;間違えました。
    半幅24.5cmの50m巻きです。
    記事の方も訂正しました。
    | Rom筥 | 2019/05/31 9:05 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック