『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 教室通信:指貫とマイペース | main | 2019.9 講習会『四ツ襠紙入』怒涛の週末 >>
夏も後半、、、コーラと肩パッド
0

    年々猛暑が凄みを増し、これから日本はホントどうなってしまうのだろうという不安を抱えながらも、このところ朝晩の涼しさに、今年も何とか生き延びた、、、と安堵しているのは私だけではないはず。

     

    かつて「夏っていいよね〜」と思えた時代もありました。

    キンチョーの夏だとか、カルピスの氷がカラカラなったCMは、そんな気持ちを増幅させてくれましたっけ。

     

    しかし、私が何と言っても夏を感じたCMは「コカ・コーラ」。

    あのくびれた瓶に水滴が滴ったビジュアルが何とも夏を感じさせてくれます。

    それはこのCMのせいかも。

     

    1987年に放送されたこのCMは、多分数年ほど前からネット上で話題になっていたとは思うのですが、最近やたらとこのCMを見返す衝動に駆られてしまいます。

    夏をこんなに爽やかに感じていた(気候的にも!時代的にも!)というノスタルジーなんでしょうかね。

     

    全てのシーンが夏という訳ではないのですが、1987年版(佐藤竹善、作曲:井上大輔)のこのCMを形容するのが「バブル」とのこと。

     

    お尻ふりふりしても、あれだけ大口開けて笑っても下品に見えない。

    いや爽やかにしか見えないところがまたすごい。

     

     

    そしてネット上でこの1987年版と必ず比較されるのが韓国語版です。

     

    こちらは日本版と韓国版が一緒に編集されています。

    日本のCMの出来が良かったので、同じコンセプトで作らせたもののようですが、雰囲気がちょっとずつ違うのが面白い。
     

     

    こちらは1987年〜1990年を繋げたかなり長いバージョンです。

    11:12あたりから着物のお姉さん(正月Ver?)たちが出てきますが、この時代でも多分新日本髪する人は少なかったと思う。

    着物はほぼ古典柄。半襟も意外と凝っている。

    この着物たち、現代では「ママ振り」として活用されているんだろうなぁと、そんな視点でしか見られない私って、、、。

     

    ちなみに、私はコーラは飲めません。

    嫌いというより、ほぼ口にできないレベル。

    それでも涼しい爽やかなイメージは十分感じられるので、コーラを飲める皆さんならもっと涼しさを感じていただけるのではないでしょうか(ほんとかな〜笑)。

     

     

     

    バブルと肩パッド

     

    私のバブルのイメージといえば何と言っても「肩パッド」。

    私は自他共に認める超「なで肩」なので、肩パットを爆盛りしても普通の人の肩の高さにしかならない。

     

    実家のタンスからこの時代の服が出てきた時、娘が大爆笑していました。

    今時の子には鎧を背負っているように見えるんでしょうねぇ。

     

    ショルダーバッグをすると肩パッドが明後日の方向にずれるのがいつも恥ずかしかったのを覚えています。

    そんなある日テレビを見ていたところ、タモリがジャケットを脱ごうとして、ゴムでつながれた肩パッドをリュックのように背負っている姿が映ってしまったのですね。

    きっと芸能人はスタイリストさんがあんな肩パットを自作してくれるんだろうなぁと羨ましく思ったものです。

     

    しかし現代ではこんないいものが登場したのですよ。

    その名も「パワーショルダーヌー」

     

    肌に直接乗せるだけで強力に付く、かつて流行った「ヌーブラ」の肩パッド版ですね。

    洋服に肩パットを入れるよりも自然です。

    汗をかくと一年は持たないかもしれませんが、なで肩の方には超オススメです。

    (ただしお肌の弱い人はかぶれるかも)

     

     

    筥迫工房の材料販売(ネットショップ)

     

    ▼筥迫工房の講習会

     

    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

     

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。

     

    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
     そのような場合も、こちらからご連絡ください。
     

    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

    にほんブログ村

    【2019.08.31 Saturday 21:46】 author : Rom筥
    | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック