『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 11月の講習会について | main | ショップをしばしお休みします >>
Cloverパッチワークアイロン&ショップからのお知らせ
0

    今回はCloverのアイロンに関する情報です。

     

     

    どちらもクロバー製ですが、奥のシンプルデザインは私が筥迫制作のために初めて買った小型アイロンで未だに現役。

    もう一つは2015年にモデルチェンジした現在のアイロンです(画像は2015年当時の新品)。

     

     

    初めてのアイロンはご家庭用のアイロンを使いましたが、さすがに大型アイロンを細工物に使うのは非効率的。

     

    しかし、小さいくせに5,000円近くするこのアイロンを買うのに悩む人も多いかと思います。(10年経っても値段はそれほど変わらないのね)

     

    この二つのモデルの間には確か2〜3年のブランクがあり、この間このパッチワークアイロンが世の中から姿を消していたんですね。

     

    ちょうど私が講習会を始めた時期で、細工用のアイロンがない!とパニックになった記憶があります。

    もちろん私だけでなく、世の中のこのアイロンを必要とする人々が小型アイロン難民となりました。

    ヤフオクの中古品に皆が殺到し、プレミア価格が付いていましたっけ、、、(遠い目)。

     

    三段階の温度調節しかできない単純なアイロンですが、それを必要としている人にとっては、その価値は決して値段でははかれないものなのです。

     

    結局、講習会を始めた頃に使っていたのはTOSHIBAの「裁縫コテ」。

     

    こちらの方が1,000円お安いんですが、ハンドルがアイロンの後ろにあることで、真上からの力を加えにくいという難があります(まぁアイロン側を片手で押さえればいいのですが)。

    でもこちらをお持ちの方は、あえてクロバーを買わなくても、とりあえずコテ先が細工に適しているのでこれで使えないことはありません。

     

    他のお安いミニアイロンは多々ありますが、貼り込みに適しているアイロンは、とにかくアイロンの先が「コテ」になっているものが最適と覚えておいてください。

     

     

     

    ラバーが剥がれ落ちる!

     

    満を辞してクロバーさんがこの新型を出した時は、皆が小躍りして喜びました。

    かわいいローズ色のラバーもついておしゃれ!

     

    そんなことを思ったのもつかの間、経年でこのラバーがボロボロと剥がれ落ちてくることが問題になりました。

    それが布に落ちた上にアイロンが当たってしまうと布を汚してしまいます。

     

    これ、なんとかなりませんか?

    とよく言われるようになりました。

     

    実は私はこの型になってからの初号機を、ラバーが剥がれる前に不具合であっさり買い替えてしまったのです。

    しかし2台目はすでにラバーが、、、。

     

    人によってはここに布を巻いて対処されている方もいます。

    これは郁駒屋さんのアイロンですが、バイアステープを巻いているとのこと(サイビで所々くっつけているとのこと)。

    手に持ったときのフィット感も良く、これはこれで使いやすそうです。

     

     

    そんな様子を見ていたA.Yさんが一言。

     

    「私はクロバーに問い合わせましたが、ラバーがボロボロになったと言ったら新しいものに交換してくれましたよ」

     

    なんという朗報!

     

    最近のものは強化ラバーに素材が代わっているそうです。

    強化ラバーになったのがいつ頃のことなのかわかりませんが、保証期間内であれば完全無料で、保証期間を過ぎていたとしても送料負担で新品と替えてくれるとのことです。

     

    と書いている私もまだ問い合わせていないので確実ではないのですが、もしこのラバーが剥がれ落ちて困っている方がいらっしゃいましたら、試しに一度クロバーに問い合わせしてみるといいかもしれませんね。

     

    Cloverお問い合わせ先

     https://clover.co.jp/contact/index.html

     

     

     

    断線とコードの処理

     

    上のラバーのことが書いていないかとアマゾンのレビューを見たのですが、ラバーのことよりも「断線した!」という低評価レビューが多かったようです。

     

    そういえば私が使っていた初号機も、スイッチを入れているのに着いたり着かなかったりを繰り返し、あまりにもイライラしたので買い換えたのですが、あれは断線だったと今知った、、、。

     

    その他レビューでは、コードの位置が悪いと指摘されている方が多かったようですが、これね、コードの位置が関係しているんじゃないかと思っています。

     

    後ろから出て欲しいのですが、そうなるとアイロンを立たせることができなくなるので、仕様的には仕方がないことかとは思います。

     

    コードが色々なものにぶつかり邪魔に感じるということは、それだけコードの根元に負荷がかかっているということで、それが断線の原因なのではないかと私は考えています。

     

    断線を回避するためというよりも、単に右側から出ているコードが邪魔という理由で、前出のA.Yさんがこんなやり方でコードを回していました。

    アイロンを持つときはコードごと持つのだそうです。

     

     

    これを見て私も真似てみたのですが、私の場合は上の状態からコードをぐるっとアイロンに巻きつけて下に出しています。

     

    この画像を載せたいのですが、見よう見まねで変な巻き方をされるとそれこそ断線して責任問題になりかねないので、この画像はネット上にはあげないことにします(A.Yさんのやり方なら危険はないと思います)。

     

    どちらのやり方も持った時にコードが手に当たるのが難ですが、コードの根元は固定されているので断線はしずらいのではないでしょうか。

     

    コードを巻いたりからめたりがあるので、真似るなら無理なく曲がる程度に調整して、あくまでも自己責任でお願いします。

     

     

     

    最後にショップからのお知らせ

     

     9月末の工芸科補習及び講習会に加え、父のホーム入所が重なったことで怒涛の慌しさでしたが、それが過ぎ去ったのもつかの間、実家の片付けと引っ越しの準備でまた大わらわ。

     

    というのも、一人暮らしだった父がホームに入居することで、父のいなくなった実家をどうするか問題が勃発しました。

     

    兄も私も別に居を構えていますし、かといって父の存命中に実家を立て壊すのも忍びない。

    昨今の風潮から空き家にしておくのも問題がある。

     

    そんなことから、急遽筥迫工房の工房&事務所案が浮上しました。

     

    確かに今の住居はショップ材料や貼り込み用の資料で溢れ返り、にっちもさっちもいかない状況。

    当初は「移動」ぐらいにおもっていたのですが、荷物の量からしてどうみても「引越し」ほどの量はある。

     

    ということで話はトントン拍子に進み、今、実家の片付けの真っ最中なのですね。

    来月の9日に引っ越しを行い、そこから実家を職場として毎日通うことになりました。

     

    多分この前後はひっちゃかめっちゃかになっている予定なので、ご注文品の発送など滞る可能性があります。

    どうかご了承のほどお願い申し上げます。

     

    それと、今までショップで販売していた教本「縢襠付筥迫」と、副読本「貼り込みの基本」の在庫があと少しになっています。

    これに伴い改定を行う予定で、新しい版の印刷が出来上がるまで、もしかしたら1〜2ヶ月のタイムラグが出る可能性があります。

    (運悪く引越しに重なるので、、、)

     

    もし七五三や婚礼でこの秋に急ぎ筥迫を作る予定のかたがいらっしゃいましたら、どうぞ在庫が切れる前にご注文ください。

    購入予定だけれども急ぎでない方がいらっしゃいましたら、どうぞ改訂版を待ってご注文いただければと思います。

     

     

     

    本日から『帛紗挟み(七宝縢)』の申し込みが始まりました。

    受講希望の方はこちらからどうぞ。

     

     

     

    筥迫工房の材料販売(ネットショップ)

     

    ▼筥迫工房の講習会

     

    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

     

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。

     

    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
     そのような場合も、こちらからご連絡ください。
     

    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

    にほんブログ村

    【2019.09.30 Monday 00:49】 author : Rom筥
    | その他の道具について | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック