『筥迫工房』のブログ 筥迫の作り方と材料の販売 筥迫!箱迫!箱セコ!ハコセコ!はこせこ! 管理人:Rom筥
 
<< 同じベクトルを持つ人々 | main | 2020.2 婚礼筥迫レポート『狐の嫁入り』A.Sさんの作品 >>
2020.2講習会『利休型紙入』
0

    2020年の新型『利休型紙入』の講習会が先日行われました。

     

    一般的な袋物の教室で帯地のような厚手の生地を使うことは普通ですが、講習会で作る「袋物細工」はバッグよりもかなり小さいので、ちょっとした厚みの差でとんでもなく作りづらいものになることから、特に初心者であれば厚地の生地はお勧めしていませんでした(できなくはないが慣れた人が使うもの)。

     

    これまではとにかく着物地のような「薄地」をお勧めしていましたが、それは「襠(まち)」が「支え」になっていたので薄くても形にはなっていました。

     

    しかし今回のように「襠なし」の型ではそうはいきません。

    ということで、今回はこちらからの「布地指定(購入先指定)」で布を用意していただきました。

     

    黒の「小はぜ」に蒔絵に見立てた装飾も講習会で行います。

    こちらの材料一式は全てお持ち帰りできますので、ご自分作った小はぜを付けて是非お友達にプレゼントしてください。

    きっと喜ばれると思いますよ。

     

     

    K.Nさんの作品(埼玉県在住)

     

    袋物の生地選びは「柄」や「色」だけで選びがちですが、本来は「布ありき」で、その布に合った型を選ぶというのが理想です。

    つまり、布選びはまずはその型の特徴をよく見極めることが大事なんですね。

     

    複数の人と一緒に作ることにより、どんな生地が作りやすいのか、作りにくいのか、失敗しやすいのかを、その日1日で見ることができるという意味では講習会は大変有意義です。

     

     

    K.Eさんの作品(埼玉県在住)

     

    今回の講座では、あえて仕覆(しふく)などに使われる「錦(にしき)」を指定させていただきました。

    講習会でこの錦を持ってくる人はあまりいません。

     

    錦に馴染みがないという人も多いとは思いますが、着物のハギレに比べたらずっとお高いので選ばないというのもあるかもしれません。

    縫い物は失敗したらほどけばいいですが、貼り込みの場合は糊を付けたら一発で布をおじゃんにしてしまいますから。


     

    Y.Eさんの作品(兵庫県在住)

     

    帯地というと「金襴」を持って来たがる人が多いのですが、金襴は厚みも柔らかさも扱いやすさもピンキリなので、どれが袋物細工に適しているか判断するのは初心者には難しい。

     

    そこで今回はあえて「錦」を指定させていただきました。

    錦はそれほど厚みもなく一定していますし、目も詰まっているので扱いやすく絶対に失敗しない。

     

    その人に技術がなくても、布自体がその出来を助けてくれるようなありがたい生地です。

    地味な色柄が多いというのが袋物細工にはちょっと残念なところですが。(上の黄色は珍しく派手な色)

     

     

    R.Sさんの作品(東京都在住)

     

    こちらはちょっと厚みのある硬い生地だったので仕立てるのが大変でした(錦ではない)。

    この講座は「初級」なので、表布は接着芯(厚)をベタ貼りします。

    本来はこのような生地に接着芯は使用しませんが、講習会では型を正確に綺麗に作ることを第一に考えているので、初級コースではどんな布でも接着芯を使っています。

    本来こんな生地だったら迷わずフラシで使うんですけどね、、、。
     

     

    A.Yさんの作品(埼玉県在住)

     

    こちらは厚手の着物地を使われました。

    厚手とはいえ、この型には薄かったようです。

    講習会では足並み揃えないとならないのでイレギュラーなことはあまりできないのですが、このような生地を使う場合は「背芯」と「持出口芯」を加えます(背芯は2枚になる)。

     

     

    Y.Fさんの作品(埼玉県在住)

     

    こちらの内布は「都香庵」の綸子です。

    錦に合わせるには味気ないですが、絶対に仕立てを失敗しない生地です(折り掛けに何のシワももなくできる)。

    持参された内布があまり適していない場合は、私が持っていきたこの生地を使っていただきました。

    表がテカって安っぽく見えるので、あえてマットな裏を使っています。

     

    この型は「表布の重厚感」とアクセントの「小はぜ」が見せポイントなので、内布はこのぐらい特色のない色味を持っているとどんな表布にも合って重宝します。

     

     

    K.Wさんの作品(富山県在住)

     

    こちらは「金襴」です。

    本当は使いたくなかったのですが、あまり厚みはなかったので良しとしました。

    金襴は薄くてもほつれやすいものが多いので、角の処理もうまくやらないとボロボロになります。

     

     

    去年の「袱紗挟み」はサンプル布をこちらで用意しましたが、こちらは上級コースですし、初級の人よりは布に慣れているので今年はこの「錦」や「金襴」なども可にしようかと思っています。

     

     

     


     

    利休型紙入「通信講座」準備できました

     

    「通信講座」の準備ができましたので、「四ツ襠紙入」を受講した方であれば申し込むことができます。

     

    ご希望の方はこちらからどうぞ↓

    利休型紙入(襠なし深口付紙入)

     

    応用型の『利休型紙入(襠付)』も出来ましたので、よかったらご一緒にお申し込みください。

    (ただし必ず基本型を作ってから作業してください)

     

    こちらは当初「型紙のみ」を販売するつもりでした。

    というのも初めに作ったときは問題なくスラスラ作れたので型紙だけでいいかと思ったのですが、しばらく間が空いて最近作ってみたところ、あらわからない、、、。

     

    私が迷うなら確実に他の人はマニュアルがないと作れないということで、急遽マニュアル(最近は拵え方といっています)作り。

    マニュアルを作るということは、型紙のようにそのまま売るというわけにはいかないので、急遽こちらも「通信講座」にいたしました。

     

    基本型のマニュアルには、初心者は「接着芯のベタ貼り」、慣れている人は「三河芯のフラシ」でと書いていますが、やはり初回はベタ貼りで作った方がいいです。(その後はフラシでどうぞ)

     

    応用型は「三河芯のフラシ」での説明になっています。

    これまでの四ツ襠のマニュアルとは少しやり方が違うかとは思いますが、今はこのような作り方をしているということで少し詳しく解説しています。

     

     


     

     

    『三段口扇襠筥迫』『筥迫巾着と飾り房』 中止のお知らせ

     

    8月1日(土)三段口扇襠筥迫

    8月2日(日)筥迫巾着と飾り房

     

    突然ながら上記の2講座は中止とさせていただきます。

     

    理由はオリンピック期間真っ最中で、東京の交通網がどうなるかわからないという不安があり、色々な方からご指摘いただいたからです。

    お針子会は「池袋」なので会場とは離れていますが、ターミナル駅では電車が止まって人があふれる可能性があるそうで、皆さんどこからやってくるかわからないですしねぇ、、、。

    当日来られないのも困りますが、帰れないのはもっと困るということで。

     

    ホテルなどはまず取れないでしょうから、遠方の方が東京の状況を知らないで間違って申し込んだりしないように、用心して早々に中止にさせていただきました。

     

    こんなマップがあるんですねぇ。

    大会輸送影響度マップ(路線・駅)オリンピック版

     

    この期間、道路も混むでしょうし、宅配便もどこまで届くかわからない。

    ショップも仕入れができなくて在庫切れが増えるかもしれませんので、皆様もご注文品はできるだけオリンピック前にして、期間中は袋物を作りながら自宅でまったりテレビ観戦いたしましょう。

    とにかく特段の用事がない限り、東京には近づかない方が賢明です。

     

    皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、あしからずご了承ください。

     

     

     

    クリックポスト

     

    2020年4月1日より、クリックポストの料金が188円から198円に値上げされます。

    2018年9月に164円から185円に値上げし、更に2019年10月1日の増税で185円から188円に値上げし、今回188円から198円に値上げしました。

    もう値上げが忙しいわ〜

     

     

     

     

     

    筥迫工房の材料販売(ネットショップ)

     

    ▼筥迫工房の講習会

     

    ▼筥迫掲示板
    筥迫工房の教本や自慢の細工物を、皆さん自身で披露できる掲示板です。写真のアップロードが簡単になりました(一回の投稿で6枚掲載可)。丹誠込めて作った筥迫を大勢の人に見てもらいしましょう!

     

    ▼携帯からも筥迫掲示板2に投稿をアップロードできます。
    こちらのQRコードからアクセスしてください。

     

    筥迫工房へのお問い合わせ
    ※時々ショップからのご注文確定メールが届かないことがあります。
    そのような場合も、こちらからご連絡ください。
     

    もしよかったら、こちらもクリックなんぞしてくれるとうれしいです。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

    にほんブログ村

    【2020.02.09 Sunday 18:42】 author : Rom筥
    | 講習会(お針子会) | comments(0) | - | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする